今度こそ解決!「かまってくれない彼氏」への具体策

今度こそ解決!「かまってくれない彼氏」への具体策

ちゃんとお付き合いしている彼氏なのに、なかなか思うように会えない。


そんな女子へのアドバイスとして、「恋愛だけに没頭せず、趣味を作るなどして関心を分散させましょう。その方があなたも魅力的に」というのがあります。


でも、そんなの何の解決にもならないと思いませんか?あなたに魅力がないから会えないわけじゃありません。


かまってくれない彼氏への対策はもっとロジカルです!



そもそも彼は気づいてる?もっと会いたいとちゃんと言おう


そもそも「もっと会いたい」と思っているあなたの気持ち。当然彼だって気づいているはず! と思っていませんか? 意外と彼には伝わっていないかも……。


「ある日彼女が『ねえ、こんなに全然会えないのに付き合ってる意味ある?!』って、突然泣いて怒り出したんです。


僕としては、2日に一回はLINEしてるし、デートも10日~2週間に一回はしてるから、超順調だと思ってたんですが……。


彼女は、『一週間のうち最低でも平日一回は夜デートして、週末はできれば土日ずっと一緒にいたい』って。


仕事の都合やほかの人間関係もあるから完全にその通りにはできないけど、もっとまめに会うことにしました。言ってくれてよかった、彼女も僕と同じペースでいいんだと思ってた」(28歳・男性)


かまってくれない彼


「彼がなかなかデートしてくれない」という女子に「もっと会いたいって言った?」と聞くと「え、言えない」と返ってくることが大半です。


なぜか女子が「私が会いたいのはわかっているはず。でも彼は(気持ちがないから)それに応じてくれない」と思いこんでおり、男性は「もっと会いたいなんて知らなかった、何も言わないから不満がないと思っていた」というケースが本当に多いです。


恋人同士でも、相手に会いたいペースは人それぞれ。そして愛情と会いたい回数が比例するとも限りません。


泣いて彼に訴えるまえに、ペースのすり合わせをしましょう。まずは「もうちょっとマメに会いたいな」と口に出してみては?


カレンダー共有をする


彼がなかなか予定を教えてくれない、忙しくて予定が合わせられない……なんてカップルは、「カレンダーの共有」することでサクッと解決することも。


「基本は土日休みなんだけど、休日出勤になることも多い僕。直前までそれを言わずにいて『週末、会えると思ってたのに!』って彼女がキレてケンカになることも多かったんです。


でも、僕に仕事が入った時点で『今週末は仕事』とか、先に言うのってそれはそれで『別に会うって決めてないよね?』って思われそうじゃないですか。


それで、カレンダーアプリの共有をすることになりました。仕事や予定をどちらかが書き込むと相手に通知が行くタイプのものにしたので、


『週末は会えないなら、平日で時間作って』とか『代休の日に合わせて私も休んじゃおうかな』と、予定のすり合わせができるようになりました」(34歳・男性)


かまってくれない彼への対策


忙しい彼氏と予定を合わせたいのに、なかなか予定を教えてくれない……。悪気なくそういう姿勢の男性は結構多いよう。


自分が忙しいだけに、先に「この日はダメ」と言うと彼女の予定を邪魔するのでは?と、気遣いが裏目に出てしまう人もいるようです。


LINEなどでは言いづらくても、共有のカレンダーに予定を入力するのをルールにしてしまえば、なぜか抵抗なくできるようになる場合も。


「予定があるって言ってがっかりされるのが嫌だ」という男性も、カレンダーなら大丈夫、ということも多いですよ。


デザインの可愛いものや、カップル専用アプリなど、事務的にならないものを選んでみては?


一方が我慢するだけなんておかしい!


「愛情はあるけど、デートの回数は少ない」そんな彼氏は、彼女がいることで安心してしまい、デートの優先順位が低めなのかも。


言われないとわからないだけで「気持ちがないから会いたくない」ではないはずです。


もっと会いたいと言ってみる、予定の共有をシステム化するなど、彼の生活の中でのデートの優先順位を上げていきましょう。


(中野亜希/ライター)


(愛カツ編集部)



カテゴリ