『脱力タイムズ』フジ開局60周年で大役 本物の報道情報番組と初のコラボ

『脱力タイムズ』フジ開局60周年で大役 本物の報道情報番組と初のコラボ

 フジテレビ系バラエティー番組『全力!脱力タイムズ』メインキャスターを務めるアリタ哲平(有田哲平)が、きょう25日からスタートするフジテレビ開局60周年のスペシャルウイーク(3月25~31日)のスペシャルアンバサダーを担当。スペシャルウイーク期間中、当番組が早朝から深夜までの番組のどこかに数分間、計14回ゲリラ放送されるが、きょう25日放送の『バイキング』に1回目のゲリラ放送が番組内のどこかに流れることが決定した。



【写真】竹内結子なども出演してきた『脱力タイムズ』



 さらに『めざましテレビ』『とくダネ!』『ノンストップ!』『直撃LIVEグッディ!』『グレイティストTVショー』『めざましどようび』『プライムニュースイブニング』でも、どこかの曜日で流れることが決定。各番組のキャストがゲリラ放送のVTRを見てどのようなリアクションをするのか。“自称・報道番組”の『全力!脱力タイムズ』と本物の報道情報番組による初のコラボレーションは、生放送ならではの予測不可能な展開が繰り広げられる。



 大役に抜てきされたアリタは「フジテレビさんは、本当に大冒険をされたなと。ウチのような番組を使っていただくのは、かつてのフジテレビがバカなことばっかりをやって、勢いのあった時代を思い出させてくれるような、ありがたい抜てきだと思います。この番組は金曜日の夜11時の放送で、若手芸人が出たり、夜の匂いがする番組なんです。それが朝とか昼という、普段ならそぐわない時間帯や、ビッグな方の番組に突然出てきたりします。それがとんでもない化学反応が生まれるんじゃないかと、楽しみにしていただきたいです」と意気込んだ。



 その一方で、収録が終わっても、いろんなことが信じられない様子で「本当に流れるのか、信用できない」と疑問符。「僕も、この1週間はフジテレビをつけっぱなしにしようと思ってますし、どこで流れたかという情報も集めて、ちゃんと見返したいです。全部オンエアが終わったら、実感が湧くかもしれないです。その時には遅いんですけど…」と、喜びと戸惑いに揺れる複雑な心境を吐露した。上記番組内で放送されるコラボ企画以外でも、フジテレビの各人気番組にちなんだ名場面や、フジテレビの歴史を振り返る回も登場する。



 「フジテレビを代表する報道番組として認められた」と、全力解説員たちも、張り切ってゲリラ放送に参加。“美食遺産”での脱力実況が好評の滝沢カレンは、14回のうちのどこか“フジテレビ遺産”として、独自のペースで開局当時からのフジテレビの歴史を探る。



 このゲリラ放送を見逃してしまった視聴者のために、TVerで全14本をそれぞれ毎日見逃し配信される。(※『フジテレビ開局60周年特別企画 全力!脱力タイムズ・ゲリラ』部分のみ)。
カテゴリ