【パーソナルカラー別】トレンド感もプラスしたおすすめ“春チーク”と効果的な入れ方How To♡


季節はもう春。みなさん春メイクへのチェンジはしましたか?



リップやアイシャドウも大切ですが、実は顔の中で1番面積が広いメイクパーツであるチークは、メイクのイメージを変える重要なポイント。



今回は、春のトレンド感もプラスしたパーソナルカラー別のおすすめチークカラーをご紹介していきます♩



【イエベ春とブルベ夏】にぴったりの春チークは?




illustration by machi



「イエベ春」はサーモンピンクを楕円に入れる



イエローベースのスプリングさんの肌をより綺麗にみせてくれるのは、明るくクリアな色。春らしさを演出するならサーモンピンクがおすすめです。



イキイキとした魅力的な仕上がりを目指すには、クリームタイプのチークを、笑った時の頬の1番高い位置を中心に横長の楕円形に広げます。



まん丸に入れると子供っぽくなってしまうので注意してくださいね!



「ブルベ夏」はくすみピンクをふんわり入れる



ブルーベースのサマーさんの肌には、トレンドのくすみピンクがおすすめです。リップはまだしも、くすみピンクのチークが似合うのは友だちの中でも注目の的に♡



くすみピンクの儚げな雰囲気を活かしたいので、パウダータイプを大きめブラシでふんわり入れるのがおすすめです。



【イエベ秋とブルベ冬】にぴったりの春チークは?




illustration by machi



「イエベ秋」はベージュラーをナチュラルに入れる



イエローベースのオータムさんは、ヌーディーカラーでも顔色が悪く見えない羨ましい肌色。ぜひチークは、ベージュ系で大人っぽくおしゃれに仕上げてみてください。



マットな薄づきに仕上がるウォーターベースのチークで頬骨に沿ってナチュラルに入れると更にオシャレ度アップです。



「ブルベ冬」はベリーカラーをかわいらしく入れる



ブルーベースのウィンターさんは、春爛漫のベリーカラーがおすすめです♡



クリアな発色の青みがかったピンクは春らしい雰囲気を醸し出して、なおかつウィンターさんの肌色を明るくかわいらしく仕上げてくれますよ!



ツヤ感の出るクリームタイプならかわいい系に、パウダータイプなら華やかさを一層アップさせてくれます。



春のチークメイクを楽しんで♡




illustration by machi



チークひとつでその日の顔色は一気に変わるもの。トレンドを取り入れつつ、自分だけの魅力を最大限に引き出せるチークを選んで春のメイクを存分に楽しみましょう♡



▽この記事の関連タグはこちら





カテゴリ