ちょっとだけ「謎な時間」を作ると恋愛は長続きする

ちょっとだけ「謎な時間」を作ると恋愛は長続きする

彼にいつまでも飽きられずに、互いに良い関係性を保つにはどうすればいいか。


結論から言うと、男性は謎がまったくない女性には、興味がなくなるのが早いです。


全てが安心感で埋まってしまうと、そこから先はお互いに甘えが出てきてしまって、しなくてもいいようなケンカをするようになり、すぐにグダグダな関係になりやすいもの。


結婚を意識したり結婚してからの段階だと、この安心感は必要になってきますが、恋愛するにあたってはすべてをさらけ出すよりも、ちょっとだけ謎がある方が長続きます。


そのためには「謎の時間」が効果的。詳しくご紹介していきますね。



「一人の時間が必要」と宣言し、謎の時間を作る


例えばさみしくてしょうがなくても、ずっと彼と連絡を取り合ってずっと彼と一緒にいたい!と思っても、無理にでも「一人になりたい」と言って、彼から見たら少し謎な時間を作るようにすること。


逆に彼から「一人の時間が必要だから」と帰されたりしたら、「私がいない間に何してるの? 」と興味が出てくることがないですか?


悪いことはしてないと思ってても、自分に見せれないようなことをしているのか? なんて余計なことを考えたりして。


もうそこですでに彼のことをすごく考えますよね?それと同じことです。逆にこっちがしてしまえばいいのです。


「何してるんだろう……」と、ちょっと疑いながらも、別に浮気してる形跡もないし、何もなかった。そんなことを繰り返して二人の信頼が生まれてきます。


二人にとってお互いにあいまいな時間を作るというのは結構重要なことで、特別に世話女房を希望している男性以外は、すべて知っておかなくては気が済まない女性というのは、苦手な男性が多いです。


彼に夢中な気持ちを相手にそのままぶつけるのではなく、まずあえて彼にとって謎な時間を作るようにしましょう。


互いの全てを急速に知らない方がいい理由



「謎の時間」を作った方がいい理由は、もうひとつあります。


相手のことを全て知って、もっと好きになりたい! と思うままに突き進んでいたら、長続きしません。急速に好きになったら、嫌いになるスピードも急速です。


自分にとっても相手にとっても、お互いにすぐに結論が出てしまう癖がついてしまうと、相手との関係にもすぐに結論を出したがるようになってしまうからです。


急速に好きになって安心したい癖が、すぐに別れるという結論を出す癖につながっている人は、結論を先延ばしにすることで、恋愛が長続きするようになるのではないでしょうか?


好きな気持ちをお互いに高める速度は、ゆっくり時間をかけていくと、相手のことを思いやる余裕も好きな気持ちも熟成できる気がしませんか?


実際に長続きしているカップルは、頻繁に連絡したり会ったりしているばかりではないと思います。


スタートは駆け足だったとしても、関係性はゆっくり大切に作っていくと長続きします。それにはやはり、思うままに連絡したり会ったり、彼だけに夢中になるのは向いていません。


「謎の時間」をつくり、彼以外のことに没頭する時間を作るのがいいのです。


「謎の時間」に何をすればいいのか?


では、「謎の時間」に何をすればいいのでしょうか。


彼がすべて! と全力で夢中になっていた時間の一部を、自分のことに夢中になれればベストです。


思いつかない場合は、新しく何かを始めたり趣味を見つけたりして、彼へのパワーを彼以外に向ければいいと思います。


一点集中であった彼へのパワーを分散させることで、彼もあなたの気持ちを全て受け止めなくては……と重荷に思わなくて済むし、彼も仕事や趣味に一生懸命な彼女のほうが、長く好きでいてくれると思いますよ。


好きな気持ちをぶつけすぎるのはNG


恋愛というのは不思議なもので、好きすぎると相手に執着してダメになってしまいがちなのですが、自分から少し距離と時間を置くことで本当にウソのようにうまくいくパターンが多いですよ。


彼と長続きしたいなら、ぜひ「謎の時間」をつくって、彼へのパワーを分散してみてくださいね。


(只野/ライター)


(愛カツ編集部)



カテゴリ