“日本一美しい女子大生”元SKE48・中村優花さんがGP 南山大2年で女子アナ志望

“日本一美しい女子大生”元SKE48・中村優花さんがGP 南山大2年で女子アナ志望

 日本最大級のミスキャンパスコンテスト『Miss of Miss CAMPUS QUEEN CONTEST 2019』の表彰式が28日、都内で開催。ファイナリスト20人の中から、アイドルグループ・SKE48の元メンバーで、南山大学2年・中村優花さん(21)がグランプリに輝いた。



【動画】グランプリ・中村優花さん、受賞スピーチで涙



 コンテスト出場が「不安だった」という中村さんは、グランプリの名前を呼ばれると感極まり、声を震わせながら「応援してくださった皆さん、本当にありがとうございました」と感謝を伝えた。



 将来の夢は「アナウンサーになること」。アイドル時代に同期生だったアナウンサー・柴田阿弥に「同期として誇りに思うし、憧れの職業のプロ」と羨望の眼差しを向け「自分も阿弥ちゃんみたいに活躍したい」と言葉に力を込めた。



 同時開催となった全国のミスター・キャンパスから日本一を選出する『Mr. of Mr. CAMPUS CONTEST 2019』では、明治学院大学2年・草地稜之さん(20)がグランプリに選ばれ「期待に応えられてうれしい」と喜びを爆発。将来は役者を志望し「『仮面ライダー』に出演できたら」と飛躍を誓った。



 そのほか、各コンテストの準グランプリを龍谷大学3年・嘉部志音さん、日本大学3年・藤井あみさん、慶應義塾大学2年・高橋航大さん、佛教大学2年・兵頭海地さんが受賞した。

カテゴリ