実は危険!「ヒステリー女」認定されちゃう行動4つ

実は危険!「ヒステリー女」認定されちゃう行動4つ

すぐに怒り出したりして、ヒステリーなイメージがある女性のことは、ちょっと苦手とする男性も多いです。


怒りを露わにはしていなくても、「ヒステリーっぽいな」と男性が感じる行動もあるので注意が必要かもしれません。


そこで今回は、男に「ヒステリー女」認定されちゃう危険行動を紹介します。



細かなことへの「こだわり」が強い


こだわりや自分なりの考えをちゃんと持っている女性は、自立したカッコイイ女性であるとも言えます。


ただ、細かなことへのこだわりがあまりにも強すぎると、そのこだわりを乱されたときにすぐにカッとなるようなことも多いのかも。


例えば、相手のほんの少しのミスも許せないとか、自分と違ったやり方や考えを認めないといった行動は、その典型でもあるでしょう。


こだわりがあるのは悪いことではないですが、違う考え方や意見も受け入れることができないと、逆にカッコイイ女性像からはどんどん離れていってしまいますよ。


あからさまに「ため息」をつく


イライラしていたり、納得がいかないようなことがあったときに、「ハアアー」とあからさまに大きなため息をつく。


男性としては、そのため息の中に怒りや不満を強く感じるので、あまりいい気分はしないはずです。


ちょっとしたことですぐにため息をつかれると、男性にはそれが次第にストレスになるし、場の雰囲気も悪くなっていくだけ。


ただ、女性としても無意識的にため息をついている場合もあるでしょうから、やはり自分の中に溜め込みすぎないということは注意しておくべきですよ。


すぐに「物」にあたる


怒ったりイラッとしたときに、物にあたってしまうという女性も意外と少なくありません。


机をドンッと叩いたり、物を投げるように置いたり、ドアを激しく閉めたり、足音を大きく立てて歩いたり…。


つい衝動的に取った行動なのかもしれませんが、与えるインパクトが大きい分、ヒステリーだと思われる可能性も高くなるでしょう。


ちょっと暴力的なイメージすら持たれかねないので、男性の目の前で物にあたるようなことは、やはり避けるべきですよ。


それとなく「無視」をする


ちょっと意見が食い違ったりして機嫌が悪くなると、そこからあまり話を聞いてくれなくなり、それとなく無視をしてくる。


これは男性が最も困惑する女性の行動ですし、鬱陶しさやめんどくささを感じる行動でもあります。


直接的に怒りを爆発させるわけではなくても、漂う空気感や雰囲気から十分に怒っていることは感じ取ることができるものです。


無視をしてしまうと、そこから仲直りをするのもひと苦労になるので、言いたいことがあるのなら最後まで話し合うことが大切でしょう。


おわりに


「あの子はちょっとヒステリックだからな」なんて思われてしまうと、男性からは距離を置かれる可能性も大。


ですので、今回挙げたような行動も、なるべく男性の前では取らないようにしてくださいね。


(山田周平/ライター)


(愛カツ編集部)



カテゴリ