交際3ヶ月のジレンマ!別れるカップルの原因4つ

交際3ヶ月のジレンマ!別れるカップルの原因4つ

3のつく数字というのは要注意。会社でも3日、3週間、3ヶ月、3年でやめていく人が多いのだとか。


恋愛においても3ヶ月で別れてしまうカップルというのは多いもの。その原因とはいったいなんなのでしょうか。


3ヶ月で別れたことがあるという男女にお話を聞いてきました。



1:記念日を作りすぎる


「女性の中には記念日を作りすぎる人っているじゃないですか。あれはキツいですね。“今日は初めて手を繋いだ記念日ね”とか“初めてデートした日”とか。付き合って3ヶ月も立てはそんな“記念日”はもはや、なんでもない日と化してしまいました」(Kさん・27歳男性)


記念日を作りすぎてしまって、男性側が引いてしまうといったこともあるようです。


女性からすると、「覚えていなくてもいい」といった気持ちかもしれませんが、男性はプレッシャーに感じてしまうそうです。


また、記念日が多すぎると、付き合って1年といった節目のお祝いに新鮮味がなくなってしまうといった意見もありました。


2:釣った魚に餌をやらない現象


「男性の中には釣った魚に餌をやらない人がいるじゃないですか。付き合う前はバッグとか持ってくれたのに、付き合いだした途端に持ってくれなくなったりしてちょっと冷めますよね」(Mさん・26歳女性)


付き合いだした途端に尽くしてくれなくなる男性もいるようです。女性としては冷めてしまっても仕方ないでしょう。


こういった場合は「最近、デートに誘われてる」など、他の男性の存在をアピールするといいかもしれません。


3:デート場所がつきる


「毎週末デートしていると3ヶ月って結構なデートスポットにあらかた出かけてるんですよね。1ヶ月に日曜が4日あるとすると3ヶ月で12じゃないですか。早くもマンネリ化が始まります」(Tさん・29歳男性)


毎週末どこかへお出かけデートしていると定番のデートスポットはあらかた行き尽くしてしまうといったこともあります。


お出かけデートしていなくても2人の時間を楽しめるような関係性を気づいていくことが大切なのかもしれません。


4:お互いのいい加減な部分が見え始める


「3ヶ月って恋愛していて1番楽しい時間じゃないですか?その期間が過ぎると魔法が解けたみたいに相手の嫌な部分が見え始めるんですよね」(Nさん・25歳女性)


例えば、「どこ行きたい?」といった質問にも次第に「どこでもいい」と考えようとしない。「じゃあ、あそこへ行こう」と提案しても「あそこは行きたくない」といってめんどくさがる。


そんな風に、本来の性格が見え始めるのが3ヶ月のようです。


近すぎるのも遠すぎるのもだめ?


逆に長く続くカップルは2人の距離の取り方が上手い傾向にあるようです。


必要以上のLINEをしない、頻繁に会いすぎないなど、お互いの時間を大切にしているようです。


長く付き合いたいと思うなら、距離感を意識してみるといいかもしれません。


(草薙つむぐ/ライター)


(愛カツ編集部)



カテゴリ