「+Ultra」新作情報解禁!大人気マンガ『BEASTARS』『空挺ドラゴンズ』ついにアニメ化

「+Ultra」新作情報解禁!大人気マンガ『BEASTARS』『空挺ドラゴンズ』ついにアニメ化

アニメラインナップ発表会2019レポ<1>


3月14日(木)にフジテレビアニメラインナップ発表会2019が開催されました。“拡張”をテーマとしたこのイベントに司会として登壇したのは、アニメファンとして知られるニッポン放送の吉田尚記アナウンサー。さらに、発表された作品から多くの声優陣がゲストとして登場し、作品の魅力を伝えてくれました。

この発表会はリアルタイムでニコニコ生放送、Twitterなどで配信されたほか、YouTube LIVEにて360度のVR配信も行われ、360°のバーチャル空間でイベントの生配信を楽しみつつ作品のPVなども視聴できるという、新たな試みも行われました。





まず第一部で紹介されたのは、2018年10月よりスタートしたフジテレビの深夜アニメ枠「+Ultra(プラスウルトラ)」について。先日最終回を迎えたばかりの『revisions リヴィジョンズ』、4月にスタートする『キャロル&チューズデイ』のほか、今後の放送ラインアップが発表されました。


転送された渋谷を現代に取り戻す!目の離せない展開が続いた『revisions リヴィジョンズ』


先日、最終回を迎えた『revisions リヴィジョンズ』。300年以上先の「未来」に転送された渋谷を舞台に、主人公の大介と4人の仲間たちが未来人「リヴィジョンズ」と戦いながら現代に戻る手段を探す姿を描く「青春"災害"群像劇(ジュブナイルパニックアンサンブル)」です。


『revisions リヴィジョンズ』


NETFLIXにて日本先行全話一斉配信中




(C)リヴィジョンズ製作委員会


この作品で主人公の堂嶋大介を演じる声優・内山昂輝さんがコメントVTRにて参加してくれました。吉田アナ曰く「近年では珍しく、主人公の性格が悪い(笑)」という本作。主人公を演じる内山さんは試行錯誤の連続で「殺意が足りない」と注意されたりもしたと言います。

「回を重ねるごとにアイデアもどんどん出てきて、大介らしさも身についていったように思います。何度も見直したくなる作品のはず。とても練りこまれていていろいろな要素がある作品なので、改めて1話から見直してみると、新たな面が見えてくる作品だと思います」(内山さん)


作品情報


<放送>


NETFLIXにて日本先行全話一斉配信中


<スタッフ>


原作:S・F・S
監督:谷口悟朗
CG監督:平川孝充
シリーズ構成:深見真/橋本太知
キャラクターデザイン原案:近岡直
メカデザイン:新井陽平
CGキャラクターデザイン:白井順
BGコンセプトアーティスト:白田真人
MattePaintディレクター:大西穣
美術・設定:坂本竜
色彩設計:長尾朱美
撮影監督:高橋和彦
編集:齋藤朱里
音響監督:明田川仁
音楽:菊地梓
企画:スロウカーブ
アニメーション制作:白組
制作:リヴィジョンズ製作委員会


<キャスト>


内山昂輝
小松未可子
島﨑信長
高橋李依
石見舞菜香
斉藤壮馬
日笠陽子
田村ゆかり
櫻井孝宏
遠藤綾
てらそままさき
飛田展男
寺崎裕香
大塚芳忠


少女二人の成長をキラキラした音楽で彩る群像劇『キャロル&チューズデイ』


続いては、2019年4月から放送が開始される『キャロル&チューズデイ』。人類が火星に移り住みAIがカルチャーを生み出す時代を舞台に、ミュージシャンを目指す2人の少女・キャロルとチューズデイの姿を描く物語です。ボンズ20周年かつフライングドッグ10周年記念作品として製作された大型オリジナル企画で、渡辺信一郎さんが総監督を手がけています。


『キャロル&チューズデイ』


2019年4月10日から「+Ultra」にて毎週水曜日24時55分から放送開始


NETFLIXにて2019年4月10日から配信開始




(C)ボンズ・渡辺信一郎/キャロル&チューズデイ製作委員会


ステージ上にはキャロル役の島袋美由利さんとチューズデイ役の市ノ瀬加那さん、そしてアンジェラ役の上坂すみれさんが登壇。それぞれ、フリーターをしながら路上からミュージシャンを目指すキャロル、お嬢様育ちの引っ込み思案なチューズデイ、将来を悩む子役出身のモデル・アンジェラというキャラクターを演じています。

脇を固めるキャラクターとして大塚明夫さん、神谷浩史さん、入野自由さん、宮野真守さんら実力派声優陣が顔をそろえる本作ですが、アンジェラのマネージャー・ダリア役として堀内賢雄さん、チューズデイの母親で大物政治家であるヴァレリー役として宮寺智子さん、チューズデイの兄・スペンサー役として櫻井孝宏さんが参加することも発表されました。

大勢のベテラン声優が顔を揃える本作について、島袋さんは「収録中に笑っちゃうことも多くて。緊張しながらも楽しく収録させていただいてます。(音響監督も務める)渡辺監督は収録中もサングラスをしたままなんですが、意外と優しいんです」、市ノ瀬さんは「監督のほうからコミュニケーションを取ってくださるので、作品についてやキャラクターのことについて聞きやすい環境です。作品の世界観やキャロルたちの生い立ちについて、いろいろと答えてくださって」と、アフレコの模様を振り返っていました。





また、本作では劇中の音楽はすべて英語で歌われており、キャロルとチューズデイの歌唱は全世界オーディションで選ばれたNai Br.XX(ナイ・ブリックス)とCeleina Ann(セレイナ・アン)が担当しています。市ノ瀬さんは「セレイナさんは気さくで、ナイさんはちょっとシャイなんです。アニメのイメージとは逆なんですが、彼女たちが歌い始めると、一気にキャロチューの世界が生まれるんです」と語っていました。

そして最後に、三人がそれぞれに『キャロル&チューズデイ』の魅力について語り、トークを締めくくりました。

「見どころしかない作品です。作品の世界観を楽しんで、楽曲も味わっていただけたらなと思います」(上坂さん)

「本当に面白い作品なので、まずは一話をしっかり見ていただいて、音楽やキャラクターの個性を見届けていただきたいなと思います。キャラクター一人ひとりの個性が強くて、知れば知るほど好きになっていくような作品です」(市ノ瀬さん)

「光の具合がきれいで、1カット1カットにこだわりがあふれた作品です。アフレコの時間はずっとキャロチューの世界にひたっていられる最高の時間なんです。これを皆さまにもお届けできればと思います」(島袋さん)


作品情報


<放送>


2019年4月10日から「+Ultra」にて毎週水曜日24:55から放送開始
NETFLIXにて2019年4月10日から配信開始


<スタッフ>


原作:BONES・渡辺信一郎
総監督:渡辺信一郎
監督:堀元宣
キャラクター原案:窪之内英策
キャラクターデザイン:斎藤恒徳
メインアニメーター:伊藤嘉之、紺野直幸
世界観デザイン:ロマン・トマ、ブリュネ・スタニスラス
美術監督:河野羚
色彩設計:垣田由紀子
撮影監督:池上真崇
3DCGディレクター:三宅拓馬
編集:坂本久美子
音楽:Mocky
音響効果:倉橋静男
音楽制作:フライングドッグ
MIXエンジニア:薮原正史
アニメーション制作:ボンズ


<キャスト>


島袋美由利
市ノ瀬加那
大塚明夫
入野自由
上坂すみれ
神谷浩史
宮野真守
堀内賢雄
宮寺智子
櫻井孝宏
Nai Br.XX
Celeina Ann


『BEASTARS』&『空挺ドラゴンズ』のアニメ化も発表!


さらに、『キャロル&チューズデイ』に続く「+Ultra」の新たなラインナップも発表されました。


『BEASTARS』


2019年10月から「+Ultra」にて放送予定


NETFLIXにて独占配信





2019年10月からは、板垣巴留さん原作の『BEASTARS』が2019年10月から放送開始予定。この作品の制作を担当するのはオレンジ。誰も見たことのない動物版ヒューマンドラマが、「+Ultra」で展開されます。


作品情報


<放送>


2019年10月から「+Ultra」にて放送予定
NETFLIXにて独占配信


<スタッフ>


原作:板垣巴留
アニメーション制作:オレンジ



そして2020年1月からは放送開始となるのは『空挺ドラゴンズ』。「good!アフタヌーン」で連載中、桑原太矩さん原作の人気作品がアニメ化されることとなりました。龍<ドラゴン>が空の覇者として存在する世界で、「龍(おろち)捕り」と呼ばれる捕龍船“クィン・ザザ号”のクルーたちが空を旅する姿を描くファンタジー作品です。『シドニアの騎士』、アニメ「GODZILLA」三部作などを手がけたポリゴン・ピクチュアズがアニメ化を手がけています。

また「ダ・ヴィンチ」6月号(5月7日発売予定)から小説『空挺ドラゴンズ』(仮題)が連載開始されることも発表されました。この小説版ではオリジナルの女性キャラクター・ヴァニーを主人公に闘う女性の姿が描かれます。


『空挺ドラゴンズ』


2020年1月から「+Ultra」にて放送予定


NETFLIXにて独占配信




(C)桑原太矩・講談社/空挺ドラゴンズ製作委員会


作品情報


<放送>


2020年1月から「+Ultra」にて放送予定
NETFLIXにて独占配信


<スタッフ>


原作:桑原太矩
アニメーション制作:ポリゴン・ピクチュアズ
監督:吉平“Tady”直弘
シリーズ構成・脚本:上江洲誠
音響監督:岩浪美和


名匠たちが手がけるアニメ映画3作、予告編を一挙上映


「+Ultra」について盛りだくさんの発表が行われた第一部の後には、第二部としてフジテレビ製作のアニメ映画についての情報も発表されました。

まず発表されたのは原恵一監督によるアニメ映画「バースデー・ワンダーランド」。そして、湯浅政明が監督を務める劇場アニメ「きみと、波にのれたら」、劇場版「冴えない彼女の育てかた Fine(フィーネ)」の3本の予告編が上映され、フジテレビアニメラインナップ発表会2019の第二部を締めくくりました。


「バースデー・ワンダーランド」


2019年4月26日公開予定




(C)柏葉幸子・講談社/2019「バースデー・ワンダーランド」製作委員会


作品情報


<公開>


2019年4月26日公開予定
配給:ワーナー・ブラザース映画
劇場:全国にて


<スタッフ>


監督:原恵一
原作:柏葉幸子


<キャスト>


松岡茉優

市村正親
麻生久美子


「きみと、波にのれたら」


2019年6月21日公開予定




(C)2019「きみと、波にのれたら」製作委員会


作品情報


<公開>


2019年6月21日公開予定
配給:東宝映像事業部
劇場:全国にて


<スタッフ>


監督:湯浅政明


<キャスト>


片寄涼太
川栄李奈
松本穂香
藤健太郎


「冴えない彼女の育てかた Fine(フィーネ)」


2019年秋公開予定




(C)2019 丸戸史明・深崎暮人・KADOKAWA ファンタジア文庫刊/映画も冴えない製作委員会


作品情報


<公開>


2019年秋公開予定
配給:アニプレックス
劇場:全国にて


<スタッフ>


総監督:亀井幹太
監督:柴田彰久
原作:丸戸史明


<キャスト>


松岡禎丞
安野希世乃
大西沙織
茅野愛衣
矢作紗友里
赤﨑千夏
柿原徹也



取材・文=松村知恵美

カテゴリ