“演出家”滝沢カレンに2ヵ月密着!ワールド全開も…流した涙の意味とは?

“演出家”滝沢カレンに2ヵ月密着!ワールド全開も…流した涙の意味とは?

4月4日(木)24時25分~25時25分 22世紀計画『滝沢カレン一座』





「2019年に一番やりたいことは…舞台」


ファッション誌「JJ」の専属モデルでありながら、テレビタレントとしても、その独特な日本語でお茶の間の人気を集め、昨年のテレビ出演本数は249本!レギュラー番組4本に加え、さらにMC業にも進出するなど、飛ぶ鳥を落とす勢いの滝沢カレン。そんな彼女が“舞台”の脚本・演出に初挑戦する2ヵ月間を追いかけたドキュメンタリー番組。

滝沢が、2019年に一番やりたいこと…それが“舞台”。しかも、出演者として舞台に立つのではなく、“脚本&演出”として、ゼロから舞台づくりに挑戦したいという。通常であれば舞台は、原案づくりから脚本、キャスティング、稽古など1年以上かけて進んでいく。映画、ドラマに出演経験はあるものの、“演劇”“舞台”は、まったくの未経験。そんな滝沢が、脚本づくりから演出まで、すべて自分で行うという。しかも、準備期間はたったの2ヵ月!多忙なスケジュールの中、プライベートを犠牲にして全身全霊をかけて挑まなければならないのは必至だ。滝沢は、座長として出演者、スタッフをまとめ上げ、無事舞台を成功させることはできるのか!?

舞台づくりの第一歩は、脚本から。滝沢はまず8つのプロットを作成。「いつかあの島へ」「夢も捨てたもんじゃない」「どっかで会った?」「ありがとう人間」「滝沢カレンアレンジ『桃太郎』」「お父さんの秘密」など、興味深いタイトルが並ぶ中、結果的に選ばれたのは、「ふんだりけったり」という作品。お互い惹(ひ)かれ合いながらも、なかなか気持ちを伝えられない男女が、友人たちの画策によりめでたく結ばれ、しかも意外すぎる共通点があった、というラブストーリー。セリフ、展開ともに、“滝沢ワールド”全開の作品となっている。


福田雄一、小藪千豊、親友・横澤夏子からのアドバイスとは?


滝沢は、『銀魂』や『今日から俺は!!』などの映像作品をはじめ、舞台演出家としても活躍する福田雄一に脚本を見てもらうことに。大物演出家にも物怖じせず、「ダメなところを教えてください」と福田に直訴。すると福田から返って来たのは、「ダメって言ったら全部ダメ。でも良いって言ったら全部良い」とまさかのお墨付き!?
舞台の配役についても、福田からある大物俳優を提案されるが、滝沢はまさかの返答をする。

さらに滝沢は、吉本新喜劇座長にして自ら脚本を書き、新喜劇をまとめ背負(しょ)って立つ小籔千豊にも相談。脚本に関するアドバイスはもちろんのこと、座長としての心構えや役者・スタッフへの向き合い方への助言ももらう。その後、小籔は稽古にも顔を出し、滝沢の演出にある“ダメ出し”をする。そこでもまさかの“滝沢ワールド”炸裂で…。

そんな滝沢を支えるのは、滝沢が「世界で一番面白い」と絶賛する親友の横澤夏子。横澤に支えられながら試行錯誤を繰り返し、演出未経験ながら精一杯の演技指導をする滝沢。2ヵ月の時を経て、どう変化・成長していくのか。そして…流した大粒の涙の意味とは?

※番組放送後には、舞台『ふんだりけったり』全編をFOD(エフオーディ)にて無料配信。


滝沢カレンからメッセージ「限界を今、無限に…」


「今回、私が0からスタートの地点までもついてない場所から始まった、はじめての舞台『ふんだりけったり』を作りました!私の溢(あふ)れ出る感情は、とめどなくこの舞台に表しました。そして人は一人ではない、一人ではなんの“気付きもできない”という人間の優しさをまた知ってしまいました。皆様に、たくさんの皆様に見てもらいたい、いや見ていただくために私のいまの全力を使わせていただきました。私はまだまだ地球に魅力を感じてます。限界を今、無限に…。明日をありがとうで染められますように」


番組情報


22世紀計画『滝沢カレン一座』


<放送日時>


4月4日(木) 24時25分~25時25分


<出演者>


滝沢カレン

※以下50音順
小籔千豊
福田雄一
藤井克彦
ゆかりの小雪
横澤夏子 他

ナレーター:小沢一敬(スピードワゴン)


<舞台『ふんだりけったり』出演者>


藤井克彦
ゆかりの小雪
谷口愛祐美(劇団4ドル50セント)
田代明(劇団4ドル50セント)
尾崎尉二(劇団4ドル50セント)
行徳智仁
うえきやサトシ(劇団4ドル50セント)
釜野真希
錦織 聡
山内昭宏


【FOD概要】
フジテレビが運営する動画配信サービス。
PC・スマートフォン・タブレットからご利用いただけます。
<サイト名> 「FOD」
<対象端末>PC(WIN・MAC)、スマートフォン、タブレット(iOS対応端末・AndroidTM対応端末)
<URL> http://fod.fujitv.co.jp/

カテゴリ