我が家・坪倉、内田有紀と夫婦役で双子の赤ちゃんパパに「ドキドキしています」

我が家・坪倉、内田有紀と夫婦役で双子の赤ちゃんパパに「ドキドキしています」

 お笑いトリオ・我が家の坪倉由幸が、16日スタートのTBS系連続ドラマ『わたし、定時で帰ります。』(毎週火曜 後10:00)第2話より出演することが、わかった。内田有紀演じるワーキングマザー・賤ケ岳八重の夫・丸山陽介役を演じる坪倉は「正直、内田さんが奥さんというのは、ドキドキしています(笑)」と率直に語った。



【写真】一人を抱っこ、もうひとりをなでなで…二人の子どもを同時にあやす坪倉



 女優・吉高由里子主演の今作は、自身も会社員を経験しており、作品ごとの徹底的な取材と軽快な筆致による作風で人気を博している朱野帰子(あけの・かえるこ)のお仕事小説『わたし、定時で帰ります。』シリーズ(新潮社刊)をドラマ化。過去のある出来事でトラウマを抱え、以来「必ず定時で帰る」というモットーを貫くワーキングガールで主人公の東山結衣(吉高)が同僚たちのさまざまな悩みに寄り添い、時に振り回され、そして解決していく、新感覚のお仕事ドラマ。



 育休から職場復帰する妻・八重に代わり、育休を取って双子の育児に奮闘する優しい夫という役柄を演じる坪倉はクランクイン後、2日目の撮影でついに内田と共演。初対面ながら息ぴったりの演技で、双子の赤ちゃんと4人でいるシーンでは、まるで本当の家族のような雰囲気で、現場を和ませた。また、2人による共演シーンは、4日放送の『櫻井・有吉THE夜会』で初公開される。



 2018年同局連ドラ『アンナチュラル』で初めてお父さん役を演じた坪倉は「実際は結婚もしたことないし、子どももいないのに周りの方から好評でうれしいです。赤ちゃんを抱いていると癒されますね。笑っているときももちろんかわいいですが、泣いていてもかわいいです」とすっかり父性が芽生えた様子。初共演の内田については「本当に素敵な方で、(僕に対して)優しそうという印象を持ってくださっていたみたいで光栄です。かわいい子ども達と素敵な家族に見えたらと思います」とコメントしている。
カテゴリ