年下男子が「守ってあげたい」と思う年上女性の特徴

年下男子が「守ってあげたい」と思う年上女性の特徴

年下男性は、何も年上女性に対して「甘えたい」という感情だけを持っているわけではないみたい。


それとは真逆に「守ってあげたい」という思いを持つこともあるようです。


では、いったいどんな年上女性のことを「守りたい」と思うのでしょうか?



ひとりで何でも頑張る


「うちの会社の先輩はすごく仕事ができるの。で、すごく頑張る。その姿がとてもいじらしいというか……。そんなにひとりで背負い込まなくてもいいのに……。っていつも思ってしまう。


早く俺も先輩くらい仕事ができるようになって、先輩を助けてあげたい」(24歳/イベント会社勤務)


不器用すぎるがゆえに、周りにうまくお願いすることができなくて、結局全部自分で抱え込んでしまう。


そんな年上女性のことを「守ってあげたい」と思う男性は多いようです。


誰かに守ってもらいたい、と思うなら、ちょっとくらい世渡りベタな方がいいのかも。


辛い気持ちを表に出さない


「うちの部署のクールな女上司の実家が火事になったときのこと。上司はいつも通りクールな態度でした。


『さすがだなぁ』なんて感心してたら、同僚の女の子が『たぶん、無理してると思う』って。彼女、上司のインスタフォローしてるんだけど、それ見せてもらったら、『すごく辛い、思い出の品が全部消えてしまった……』みたいなことが書かれてて……。


それ見ないと、絶対誰も上司の辛い気持ちなんて気付かないと思う。現に『立ち直り早い』なんて噂してる人もいるし。でも、苦しい思いの中平静をよそおってるのかと思うと、すげー守ってあげたい、と思いました」(25歳/会社員)


辛いことや悲しいことがあったときに、「辛い!悲しい!」とアピールするよりも、周りの人にはそんな素振りをまったくみせない女性の方が、年下男子の好感度は高いようです。


苦しみは自分で処理しようとする姿が、いじらしく思えるのかもしれません。


すべてにおいてパーフェクト!


「会社の先輩は、控えめに言って完ぺき。仕事はできるし容姿端麗、おまけにみんなからの人望も厚い。ぶっちゃけ高嶺の花だとわかってます。


でも、そんな彼女のこと守ってあげたいって思います。だって、あんなイイ女を守れるなら、男っぷりがあがるでしょ?」(25歳/メーカー勤務)


いっけん守ってあげる隙なんてなさそうな、素敵な年上女性を守りたい!という男気あふれる男性も意外にも多いようです。


理由は簡単。そんなイイ女を守れるようなイイ男になりたいから、だそう。確かに、すべてにおいてパーフェクトな年上の女性が頼りにする年下の彼なんて、どんなカッコイイ男なんだろう……って思っちゃいますよね。


意地を張るくらいがちょうどいい?


いわゆる「甘え上手」や「天然キャラ」といった、世間一般の「守ってあげたくなる」女性のタイプとはちょっと異なるのが、守ってあげたい年上女性の特徴。


無理に「甘えんぼキャラ」でいくよりも、健気に頑張る姿をアピールする方が、年下男性はキュンキュンするのかもしれません。


(愛カツ編集部)



カテゴリ