関口メンディー、目指すは“キング・オブ・始球式” ライバル・樽美酒と一緒に練習も

関口メンディー、目指すは“キング・オブ・始球式” ライバル・樽美酒と一緒に練習も

 GENERATIONS from EXILE TRIBEの関口メンディー(28)が5日、東京・新宿中央公園で行われた『レモンサワーフェスティバル2019』乾杯式に登壇。トークセッションで、頂点を目指すものを聞かれると“始球式”と掲げ、ライバルのゴールデンボンバー・樽美酒研二と共に野球の練習に励んでいることを明かした。



【写真】レモンを片手に笑顔で乾杯ポーズをする関口メンディー



 目標を書いた始球式のパネルを出したメンディーは「僕の仕事はなんなんだ」と自分で話を誘うと「140キロを超えたい目標があるんですけど、前回はイチローさんの前で緊張してすっぽ抜けてしまいました」と振り返っていた。



 さらに「甲子園で優勝したいという想いじゃないと甲子園には出られない。140キロを出したい(程度の思い)じゃ、140キロは出ないと思うんです。150キロを目指すくらいの感じて頑張れば出られるんじゃなかなと思っているので、自分に言い訳せずに頑張りたい」と熱弁。樽美酒との関係については「お互い歯がゆい」とし「樽美酒さんの方が全然野球うまいので。一緒に練習させていただいて、アドバイスももらっているので、また練習したいです」と良いライバル関係を築いているようだ。



 囲み取材でも、始球式を振り返り「マウントに向かう前に原(辰徳)監督に“頑張ってね!”と声をかけていただいて、逆に緊張してしまったかも」とし「メジャーのボールでスベりやすいらしいんですよ。言い訳にさせてください」と話していた。



 同フェスティバルはきょうと明日6日の2日間、同所で開催。7店舗が出店をし、各店のこたわりのレモンサワーとおつまみが楽しめる。また“公認飲料”である「極上レモンサワー」が無料で試飲でき、100通りのレモンサワーが楽しめるブースも用意されている。東京で開催後は、名古屋、福岡、大阪、札幌でも実施される予定。
カテゴリ