チャラ男も改心するほどの「イイ女」の特徴

チャラ男も改心するほどの「イイ女」の特徴

よく、芸能人でもチャラい噂しか聞かなかったのに、ひとりの女性と出会った途端、急に一途になる男性っていますよね。


彼をここまで変えた女性には、どんな共通点があるのか気になりませんか?


そこで今回は「チャラ男も改心するほどの『イイ女』の特徴」についてご紹介します。



1、芯がある


常にたくさんの女性に囲まれているチャラ男。ライバルおしのけてたった一人の本命になるのは難しいものがあります。


彼の本命を狙うのであれば、交際前に「この子はほかの子と違う」「本命にしたい!」と思わせる必要があります。


それにはやはり見た目も大切ですが、中身を磨くことは欠かせません。「どんなに理不尽なことがあっても仕事を頑張る」「好きな人以外のデートは断る」など……。


チャラ男って自分は遊んでいるくせに、本命にはまっさらであってほしいと願っているので、こういう真面目さは案外刺さります。


とはいってもあまりに自我が強いと扱いにくい人になるので、そこは柔軟になりましょう。


芯が強く、なかなか攻略できない彼女を手に入れた途端、チャラ男だった彼も一途に愛するようになりますよ。


2、浮気を疑わない


彼がモテモテでチャラ男だと、浮気を疑いたくなりますよね。でもここで「浮気しているんでしょ!」と責めてしまうと、彼は一気に面倒くさくなります。


何とも身勝手ですが、「これだから彼女ってだるいんだよな~」「こいつもほかの女と同じだったんだ」と思うのです。


交際当初は、彼の浮気が目につくかもしれません。でも「私は本命だから」という姿勢を崩さず、彼と接してみましょう。


ほかの女子と遊んでいるうちに、「彼女よりイイ女はいない」と気付き、徐々に浮気も減っていくはず。


そうなったら彼と対等な立場、もしくはあなたのほうがより大切にしてもらえますよ。


3、重いのではなく、支えてくれる


交際後、男性にとって最も疲れるのが重い女子。


束縛が激しく、重い女子ほど「私は間違っていない!」「どうして私の気持ちをわかってくれないの?」とドツボにハマりがち。


「中学からモテはじめ、就職してからも女子が寄ってきていたけれど、付き合い始めると重くなる子ばかりだった」というAくん。


「いまの奥さんは、交際時から多忙な俺を支えてくれました。『何でLINE返してくれないの!』なんて言われたことは一回もない。そんな彼女を見ていたら、俺も真剣に向き合わなきゃと思ったんです」。


女性が男性に金銭的安定を求めるのなら、男性は女性に精神的安定を求めています。


それがクリアできれば、彼も自然とチャラ男を卒業できるかもしれません。


おわりに


チャラ男を改心させたかったら、まずは女性側が愛される自分になるべきなのかも。


険しい道のりかもしれませんが、女性もイイ女になる第一歩。


挑戦してみる価値はあるかもしれませんね。


(和/ライター)


(愛カツ編集部)



カテゴリ