でも、脈あり!男性が好きな子を断るときのLINE

でも、脈あり!男性が好きな子を断るときのLINE

デートに誘ったのに断られた。みんなで遊びに行くとき、気になる彼も……と思ったのに、断られた。


そんなときは、すごくガッカリして、「やっぱり脈なしなのかな……」と思ってしまいがち。でも、断わられたからといって、脈なしというわけではありません。


逆に、脈ありサインが隠れていることも!?


そこで今回は、男性が好きな子を断るときのLINEを4つご紹介していきましょう。



「よかったら○日はどう?」


誘っても断られたとしても、彼には本当に予定が入っていたのかもしれません。


「本当は行きたいのに、行けない!」もしそう思っているなら、こんなセリフで、別の日をチラっと提示してくれるはずです。空いている日を伝えることで、誘ってもらおうとしてるわけですから、これはもちろん脈ありサイン!


また、グループでのおでかけだとすれば、もしかすると「ふたりきり」をお望みかも!?ふたりでのお誘いであれば日程変更すればOKです。


もし他のメンバーが2、3人なら、変更可能が聞いてみるのも◎。変更が難しいときは、「みんなはちょっと難しいみたいなんだけど、わたしその日も暇だから、ご飯でもどう?」と積極的に誘ってみましょう!


「帰ったら話聞かせてね!」


これは、いけないけど「君のことは知りたい」というメッセージ。グループでのお出かけや新しいお店への誘いのときなどに、言われる可能性の高いセリフです。


こんなときは、目的地に着いたときに、写真付きで「着いたよ~!」というLINEを送ったり、帰宅後に通話で今日の感想を話したり、お土産を買ってあげると効果的。


次回のチャンスを狙いましょう。


「ほかに誰か誘ってるの?」


これを言われたら、脈ありの可能性が高いもの。


「ほかに」と言いつつも、本当は「ほかに男はいるの?」という意味だからです。


もし、ほかに男子がいても、あなたがとても好きになりそうにないタイプだったり、すでにカップルのメンバーがいたりすれば、彼も安心できるもの。


「○○くんがいるけど、私はあなたに来てほしかった」というニュアンスのことを伝えれば、ぐっと彼との距離を近づけられるはず。


現地での写真を送るときに、男子の隣にはいないようにして、彼を安心させてあげましょう。


「○○好きなの?」


行き先に関係することで、この質問が飛んでくれば、好みを把握したいと思っているのかもしれません。


好みを把握して「次は自分から似たようなお誘いをすれば、OKしてもらえるはず!」と考えている可能性も。


「うん、好きだよ」だけでなく、どんなふうに好きか詳しく答えてあげましょう。


音楽ならライブに行っているとか、映画なら好きな俳優や監督を答えるなど、趣味に対しての普段の楽しみ方を教えてあげれば、きっと近いうちにお誘いが来るはずです。


おわりに


一緒に行けないのは残念ですが、逆に脈ありサインが見えやすくなることも。


巧みに返事をすることで、恋のチャンスに変えることができるかもしれません。断りつつも、彼のLINEの裏にある心理を見抜いていきましょう。


(橘 遥祐/ライター)


(愛カツ編集部)



カテゴリ