あきらめよ…男性が「これは脈ナシだな」と悟る瞬間

あきらめよ…男性が「これは脈ナシだな」と悟る瞬間

少しでも希望があれば頑張れるものの、全く脈がないと諦めたくなるのは男性も同じ。


「ほかにもかわいい子はいっぱいいるし」と、別の女性に目を向けるようになります。


彼のことが気になるなら、少しでも好意を示していくべきでしょう。


そこで今回は「男性が『これは脈ナシだな』と悟る瞬間」についてご紹介します。



1、自分から一方的に誘っている


・「俺から誘えば会ってくれるけれど、向こうからは一切誘われないとき。自分に自信がないので、『俺、うざがられているのかな?』と徐々にフェードアウトしちゃいます」(26歳/通信)


やはりこれは心が折れる原因のひとつですよね。女子同士でも、自分が一方的に誘ってばかりだと、「私と遊びたくないのかな……。」と悩むもの。


そのうち友達を誘うのも躊躇するようになります。これは恋愛でも同じです。


どんなに好きな相手だったとしても、「俺ばかり誘ってるし、もう脈ないんだろうな」と悟ります。


向こうが誘ってくれるからといって、自分からアプローチしないのはNG。彼が諦めるだけじゃなく、あっという間にほかの女性に取られてしまいますよ。


2、恋愛話をスルーされる


・「さりげなく『いまは彼氏いるの?』と聞いても、『いるわけないじゃん! それより仕事が大変でさ~』とスルーされたとき。これは脈ないわ……と思った」(28歳/接客)


恋愛話が苦手、もしくは彼を意識するあまり恋バナを避けている女性もいるはず。


でも彼から話を振ってくるのであれば、「彼氏いないよ!」「○○くんは彼女いるの?」くらいは聞くべきかも。


そうじゃないと恋愛に発展せず、彼も脈ナシと諦めてしまいますよ。


3、笑顔が少ない


・「一緒にいてもどこか上の空で笑顔が少ない子は脈ナシだよね。実際そういう子って、まだ元カレを引きずってたりする率高いし」(33歳/印刷)


よほどのドM男子じゃない限り、ツンケンした女子は苦手。単純に「俺と一緒にいても楽しくないんだろうな」と思います。


作り笑いや愛想笑いをする必要はありませんが、それでも感情は表に出したほうが、交際にはたどり着きやすいはず。


ナチュラルな笑顔が作れるよう、お互いが楽しいと思えるデートスポットに出掛けるなどの工夫をしましょう。


おわりに


好意ゼロの異性にアタックできるほど、男性も強くありません。


自分からLINEを送るでも、笑顔を意識するでもいいので、好きな人には小さな行動を起こしてみましょう。


それが彼氏を作るきっかけになるはずですよ。


(和/ライター)


(愛カツ編集部)



カテゴリ