移動する死体遺棄現場の謎⁉️ 女刑事哀しき過去と連続猟奇殺人事件の真相‼︎ 姫川班VSガンテツ! 平成最後の本格派刑事サスペンス 衝撃の出会いと別れ

移動する死体遺棄現場の謎⁉️ 女刑事哀しき過去と連続猟奇殺人事件の真相‼︎ 姫川班VSガンテツ! 平成最後の本格派刑事サスペンス 衝撃の出会いと別れ

『ストロベリーナイト・サーガ』4月11日放送第1話


第一話完全版





警視庁捜査一課の菊田和男(亀梨和也)は、第十係、姫川玲子(二階堂ふみ)が率いる通称“姫川班”への勤務を任命された。折しも、捜査一課は亀有北署に『水元公園内殺人・死体遺棄事件特別捜査本部』を立てていた。捜査本部に向かった菊田は着任の挨拶をしようとするのだが、肝心の姫川の姿がないまま、捜査会議が始まってしまう。

管理官の橋爪俊介(岡田浩暉)とともに現れた係長、今泉俊介(山口馬木也)が事件の経緯を説明。水元公園の溜池付近で死体が発見される。被害者は金原太一(武市真嘉)という営業マンで、死因は出血性ショック死。凶器は薄型の刃物で、被害者の体には無数の傷がつけられていた。しかし、多くの傷は死因とは無関係で、致命傷は喉元の頚動脈を切断されたことと推定されている。さらに、死後、みぞおちから股関節までを切開されていた。捜査官の質疑が始まる頃、ようやく姫川が姿を現す。

姫川は到着するなり、話があると会議を遮った。呆れる橋爪をよそに今泉が促すと姫川は自分の見解を話し始める。被害者の腹が死後に割かれたのは、犯人が遺体を池に沈めるためで、今回、沈めることが出来なかったのは、犯人側にトラブルが発生したためだと。そして、この事件のひと月前に同公園の溜池にしか存在しない寄生アメーバ“ネグレリアフォーレリ”に感染した深沢康之(鈴田修也)という男が死亡していると報告。遊泳禁止の池に入ったのはおそらく死体を沈めるため。つまりこの池には腹部を割かれた別の犠牲者がいると言い切る。姫川の推測通り、溜池を再捜索すると新たな死体が発見された。





警視庁捜査一課という男社会の組織において、ノンキャリアにも関わらず27歳という若さで警部補まで成り上がった姫川玲子。これまでにも直感と行動力を武器に、数々の難事件の真相に迫ってきた。年上の巡査部長・石倉保(宍戸開)や巡査の湯田康平(中林大樹)、そして姫川を心底尊敬し慕う“一番弟子”の大塚真二(重岡大毅)を姫川班として率いている。

姫川たちはさっそく被害者・金原の身辺調査を開始。すると、金原は半年前から人が変わったようになったそうで、妻からは月に一度、第二日曜に誰かと会っていたとの証言を得る。姫川班が話をまとめていると、勝俣班班長、勝俣健作・通称ガンテツ(江口洋介)が来て姫川を呼び出した。なぜ死体を池まで運んだ人物と、水中に遺棄した人物が別と考えたのか尋ねるガンテツ。姫川が理由を述べると、説明になっていないと反論。死体を水中に遺棄する深沢が三週間も前に死んでいるのに、なぜ運び役はそれを知らずに遺棄したのか?明確に答えることが出来ない姫川。ガンテツは忠告する。「オメーのその発想は危険だ」と。

所轄の井岡博満(今野浩喜)と共に、運び役だった深沢の身辺を洗い始める姫川。深沢は17歳の時に自宅に火を放ち薬物中毒の両親を殺害。少年刑務所に三年入り、現在は保護観察中だった。そして、深沢に由香里(山口まゆ)という妹がいることが判明するが、由香里は病院の精神科に入院していた。面会を求めるも医師に拒否された姫川は、隙を突いて病棟へ。由香里の病室を見つけて覗くと、由香里は話が出来るような状態ではなさそうだった。ただその目は“虚無”の瞳を宿していて…。姫川が捜査本部に戻ると、大塚と所轄刑事でキャリアの北見昇(坂東龍汰)が深沢の手帳を発見したと報告。手帳には毎月第二日曜に『S、N』と書かれてある。姫川は『S、N』の意味を調べるよう班員に伝えた。





金原の次に、池から上がった死体が滑川幸男(片山享)と判明。姫川班と勝俣班の面々はそれぞれ滑川の勤め先に聴取を開始する。滑川も金原同様、一年前に人が変わったようになっていたと知る姫川。一方、大塚は滑川の友人、田代智彦(山根和馬)と接触。田代本人にはアリバイもあり、事件との関連はなさそうだった。が、その夜、大塚に田代から電話が入り、滑川が『ストロベリーナイト』をネットで調べろと言ったことを思い出したと伝えてきた。

翌日、喫茶店に姫川を呼び出した大塚は、その件を報告。『ストロベリーナイト』はダークネット系のサイトで、毎月14日に行われる殺人ショーだと噂されていた。つまり深沢の手帳に書かれた『S、N』は『ストロベリーナイト』のことではないか、と。大塚は捜査会議でもそのことを報告。管理官の橋爪は都市伝説に過ぎないと相手にしないが、それでも調べるべきネタだから姫川班で動くと主張する姫川。班全員での捜査に難色を示す橋爪に、自分と大塚、そして菊田の三人であたると認めさせた。





姫川たちはショーを行うことが出来そうな繁華街の廃業したショーパブなどを捜査するがなかなか手がかりがつかめない。そんな中、漕艇場で新たに9体の死体が上がった。場所は離れているが、死体の遺棄状況や損壊状況は溜池で発見されたものと同じ。大塚が突き止めた殺人ショーが現実味を帯びてきた。姫川は、なぜ溜池と漕艇場、別の場所に死体を遺棄したのか疑問を持つ。

繁華街を捜査する大塚は、ペアを組んでいる北見に単独行動を頼む。捜査中の単独行動はご法度なのだが、北見は了承。北見と別れた大塚は、情報屋の辰巳圭一(猪征大)に『ストロベリーナイト』の掲示板に詳細な書き込みを続ける男の特定を依頼した。だが翌日、調査結果をもってきた辰巳から、この件からは手を引けと言われる。帰ろうとする辰巳に大塚はもう一つある事を依頼。そして辰巳の調査書を見ていると電話が入る。電話の主に呼び出された大塚が空き家のライブハウスに着くと、何者かに突然頭を殴られる。転倒する大塚。さらに銃声が響き…。銃弾を放ったその人物は調査書を奪って出て行った…。





大塚が行方不明になったことで、捜査本部は騒然となる。なぜ大塚を1人にしたのかと北見を責める姫川。時間だけが過ぎる中、今泉がやってきて告げる。大塚の死体が発見された、と。慌てて飛び出そうとする姫川。今泉が必死に抑え、菊田や姫川班のメンバーも加わり、なんとか姫川をいさめた。

大塚の事件が公になると、辰巳は姫川に会いたいと所轄に連絡を入れる。だが、電話を受けた所轄刑事は代わりにガンテツに報告。しかし、その様子を菊田が見ていた。菊田は辰巳に会いに行く。辰巳は大塚から、自分に何かあったら姫川に連絡するよう頼まれたという。そして、辰巳は大塚に渡したものと同じ調査書を菊田に渡した。『ストロベリーナイト』に詳しい男、それは新たに池で発見された被害者・滑川の友人・田代だった…。

菊田は田代に会い、『ストロベリーナイト』についての情報を吐かせる。やはり殺人ショーだった。田代によると、参加者は主催者に身元を確定された者たちで、誰が殺害されるかはその日にわかる仕組みになっていた。殺害されるか、殺人ショーの客になるか…。そのスリルに、田代たちは陶酔していったのだ。しかし、田代も主催者は知らなかった。だが、覆面をかぶった男が仲間にエフと呼ばれてるのを聞いたと教える。その頃、ガンテツも辰巳に接触。ガンテツは暴力団と利害が対立する者が殺人ショーの黒幕だと読んでいた。そして、その黒幕を調べろと辰巳に金を握らせる。





菊田はエフ(F)が深沢ではないかと考え、妹の由香里に会いに行く。エフは覆面をかぶった男だとのことだが…。病院にはガンテツもやって来た。だがその時、由香里が病室からいなくなっていることが判明。ガンテツは由香里がいなくなるのは今回が初めてではないだろうと医師を問い詰める。すると医師は、由香里は薬物中毒の義父から酷い虐待を受けていたと告げる。彼女は、自分が女であることを怨むかのように胸を切り落とし、尻や腹の肉まで削いでしまうほど精神が崩壊している、と。

廃屋を北見と捜査していた姫川は、やはり死体の遺棄場所が変わったことに疑問を抱いていた。そして、あることを思いつく。漕艇場で死体を発見したのは東大のボート部…姫川はふと北見に亀有北署に研修に来た日を聞く。三ヶ月前だと答える北見。姫川が学生時代はボート部だったのではないかと問うと…。





突然、北見に襲われる姫川。手錠をかけられ、拘束されてしまう。大塚を殺した黒幕は北見だった。大塚をバカにする北見。姫川は必死の抵抗を試みるが、銃口を突きつけられ…。姫川の服に北見の手がかかったその時、何者かが廃墟に入って来た。これがエフだと紹介する北見。エフは姫川が病院で垣間見た由香里だった。

一方、ガンテツも辰巳から「黒幕は北見」と連絡を受けていた。連絡がつかない姫川を探す菊田。ガンテツが姫川の居場所を知っているかもしれない男を思いつく。井岡だ。案の定、井岡は姫川を追って廃墟近くで待機していた。





由香里をエフに仕立てたのは自分だと自慢げに話す北見。そして、ショーを始めようと姫川にけしかける。だが由香里は、自分は人を殺したいわけではなかったと訴え始め…。由香里の様子が違うことに同様する北見の隙をついて姫川は体当たりする。だが、北見はついに拳銃の引き金を引いた。しかし、撃たれたのは姫川を突き飛ばした由香里。その時、菊田とガンテツ、井岡が飛び込んで来て北見を取り押さえた。危機を脱した姫川は、自分を助けてくれた由香里を抱きしめる。

入院した姫川。見舞いに来たガンテツは、姫川の捜査方法に文句ばかりを並べる。そして犯人に近い思考は危険だと言い放って帰って行った。復帰した姫川は、大塚が撃たれた現場に向かい、花を手向けた。姫川が帰ろうとするとそこに、菊田もやって来て…。

終わり。





番組概要


木曜劇場『ストロベリーナイト・サーガ』


<放送日時>


毎週(木)22時~22時54分


<出演者>


二階堂ふみ
亀梨和也
 ・
葉山奨之
宍戸 開
中林大樹
重岡大毅(ジャニーズWEST)
今野浩喜
 ・
菊池桃子(特別出演)
伊武雅刀
 ・
神保悟志
山口馬木也
岡田浩暉
 ・
江口洋介

カテゴリ