『 アイカツフレンズ! 』今からでも観始められる1年目まとめ【感想・総括】

アニメ『アイカツフレンズ!』は2年目に突入。

というわけで、今からでも『アイカツフレンズ!』を観始められるように、簡単に1年目の流れと感想をまとめてみます。


※アニメ1年目のフレンズ・曲に関してはこちら。


『 アイカツフレンズ! 』アニメ1年目の主要フレンズ&曲まとめ!【感想コラム】

2019.03.18

各話感想のまとめもありますので、そちらもどうぞ。


『 アイカツフレンズ! 』 第49話「伝説の最終章」ラブミーティア、夜空の下で伝説になる【感想コラム】

2019.03.25
『 アイカツフレンズ! 』 第1話「ハロー フレンズ!」 アイカツスターズ! から繋がったバトン!【感想コラム】

2018.04.07

このページの目次

1 あいねという主人公の魅力2 「トモダチカラ」が軸3 フレンズという設定4 結成からダイヤモンドフレンズになるまで5 「ラブミーティア」の存在6 つまり『アイカツフレンズ!』とは
■あいねという主人公の魅力

『アイカツフレンズ!』というアニメを語る上で外せないのは、あいねという主人公の存在。


この手のアニメは、主人公が


・コミュ力や社会力が高い

・包容力がある

・行動力もすごい

・笑顔が素敵

・キュート系


という王道的パターンがあります。


『ラブライブ!』『アイカツ!』『プリパラ』『ご注文はうさぎですか?』に共通すること

2016.11.16

主人公と一緒にいるキャラクターがツッコミ役兼リーダー的素質を持っている――というのも王道パターンですね。


『 アイカツフレンズ! 』 第4話「憧れのマイブランド」デザイナーの想いをまとい、ステージへ【感想コラム】

2018.04.27

■「トモダチカラ」が軸

さて、『アイカツフレンズ!』の主人公であるあいねは、そういった要素の他に、軸があります。


「トモダチカラ」


です。


あいねは友達100万人を目指し、


・ファンもカードも友達

・出会った人みんなを記録している

・友達のためならすぐに動く


という信念を持つ女の子です。子供も大人も関係なく、誰ともすぐ打ち解けるコミュ力。

そして、圧倒的な包容力、優しさ。それらがあるから成せる技。


友達のために動くあいねだから、ピンチの時は友達が助けてくれる。

そんな友達の存在や応援を力に超える。それこそあいねの魅力にして強さである「トモダチカラ」です。


『 アイカツフレンズ! 』 第42話「トモダチカラのキセキ」次期ダイヤモンドフレンズ、ついに決定【感想コラム】

2019.02.01

■フレンズという設定

『アイカツフレンズ!』では、2人ユニットのことをフレンズと呼びます。


そして、フレンズの頂点に立つ存在を「ダイヤモンドフレンズ」といい、それを決める大会は「ダイヤモンドフレンズカップ」です。


だから、物語の流れは


・フレンズ結成

・フレンズとしての成長

・ライバルフレンズとの競い合い

・憧れの「ダイヤモンドフレンズ」と激突する「ダイヤモンドフレンズカップ」


となるわけです。


このフレンズというのが凄くて、


・結成までの流れ→どう見ても告白し、カップル成立の流れ


となっています。

しかし、あくまでは作中ではフレンズ。


フレンズを描くことで、

・女の子同士の友情とも見れるし

・濃厚な百合展開とも見れる


という、うまい構成になっています。

女児アニメですからね、あくまで非百合アニメですよ。でも百合要素は歴代最高です。


『 アイカツフレンズ! 』 第16話「みお、勇者になる」相思相愛すぎっていうか、ナナちゃん動画きてるじゃん【感想コラム】

2018.07.27

■結成からダイヤモンドフレンズになるまで

あいねがアイドルになるきっかけとなったのは、みおの存在です。


・同い年で、アイドルとしては先輩のみお

・だけどみおは友達付き合いが苦手


あいねはみおからアイドルを教わり

みおはあいねと過ごし、友達が増えていく


互いに影響を受け合い、成長しあっていく関係。

ここもまた魅力的。


『 アイカツフレンズ! 』 第3話「ビビっとインスピレーション」差し色のピンク、尊い【感想コラム】

2018.04.20

そんなあいね・みおのフレンズとしての展開は


・知り合う

・仲を深める

・夜の観覧車の天辺で、ロマンチックに告白

 (フレンズ結成)

・互いの家族に挨拶

・はじめての夜

・お互いの要素を持ったドレスを着る

・あいねを想ったみおの歌詞で、最終決戦に挑む


という感じ。

やっぱり百合アニメry


『 アイカツフレンズ! 』 第11話「告白はドラマチック!」女の子同士、夜の観覧車で告白し合う【感想コラム】

2018.06.16

■「ラブミーティア」の存在

そんなあいね・みおこと「ピュアパレット」にとって、憧れの先輩となるのは「ラブミーティア」のカレンとミライです。

「ダイヤモンドフレンズ」でもある2人の存在は、あいね・みおにとって大きいものでした。



ずっと憧れていた「ラブミーティア」が、対等のライバルになり超えるべき壁になっていく。

「ダイヤモンドフレンズカップ」ではついに勝利し、あいね・みおは「ダイヤモンドフレンズ」になる。


わけですが、


・フレンズは最高のパートナーであり、互いに競い高め合うライバル


でもあります。

そして、それはフレンズとフレンズの関係でも同じ。


だから、あいね・みおは「ラブミーティア」に勝った後も尊敬するし、凄いと思うし、それでいてライバル同志でもあるのです。


『 アイカツフレンズ! 』 第25話「ラブミーティアをこえろ!」みお、アイカツゾーンへ!スターズのゆめちゃんを思わせる展開へ?【感想コラム】

2018.09.28


■つまり『アイカツフレンズ!』とは

いろいろ書きましたが、『アイカツフレンズ!』とは


・フレンズの関係が尊いアニメ


です。そして一方で、


・フレンズ同士の競い合いが熱いアニメ


でもあります。百合アニメとして観てもレベルが高いですが、アイドルアニメとしてのレベルも高いですし、楽曲も名曲揃いです。


そんなアニメ『アイカツフレンズ!』は、4月からいよいよ2年目へ突入。引き続き、観ていきたいと思います。


『 アイカツスターズ! 』第76話に登場した“双葉アリア”ちゃんが妖精すぎる!? 声優は『ラブライブ!』のあのキャラクターを演じている!!





『アイカツスターズ!』羊系ポップアイドル、 花園きらら ちゃんが可愛い! 第54話「きらら☆フワフワ~なアイドル」にてついにライブシーンお披露目!?





『アイカツ!』可愛くてかっこいいブランド「 LoLi GoThiC」と、ユリカ様&スミレちゃんの魅力!





(あにぶ編集部/星崎梓)
カテゴリ