【ラジエーションハウス】窪田くんがハマりすぎてる

【ラジエーションハウス】窪田くんがハマりすぎてる

新月9ドラマをメッタ斬り! ドラマ好きライター座談会


大好物の医療モノ、珍しい放射線科が舞台で大注目





トレンディドラマの時代から、ドラマヲタのアラフォーライター3人組が、新ドラマを語りまくる! PART1は月9ドラマ『ラジエーションハウス~放射線科の診断レポート~』。「非日常が垣間見られる」とライターたちが大好物の医療モノ、その中でもあまり見たことがない放射線科が舞台ということで俄然期待! もちろん、イケメンチェックも欠かしません!


「変人と天才は紙一重」を窪田くんが抜群の演技力で演じてる!





亀井 この作品は漫画が原作で、私原作を読んでるんですよ。特に実写化することは考えていませんでしたが、主演が窪田正孝くんだと聞いて「ぴったり!」と唸りました。

猫田 窪田くん本当にうまいよねぇ。この人、なんでこんなに上手なんだろうね。普段の変人っぽい感じと、レントゲン写真を見ながら真相を読み解く様子のギャップとかよく出てたよね。

犬山 最初はダメダメな感じで、本田翼ちゃん演じる杏からも変態扱いされちゃうんだけど、きっと次第に能力を見せつけると思ったので「早く、窪田くんのすごいところ見せてやって!」と思いながら追いかけてました(笑)。そうやって見ている側を引っ張るというか、感情移入できるように演じている彼はすごいですよね。





亀井 全員絶賛なんて珍しいですね! さすが窪田くん! 一方ヒロインの2人は…どっちも美人すぎませんか(笑)?

猫田 確かにね〜。山口紗弥加さんといい、こんな美人ばかりの病院あるかなというほど(笑)。

犬山 本田翼ちゃんは、私は『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』で演じていたような、アクが強いというか、キャラの立つ役柄のほうが似合う気がするんですよね。今回はまじめな医者で、王道ヒロインという雰囲気だから、また新しいばっさーになりそう。





亀井 広瀬アリスちゃんは美人すぎるけど(笑)、役にはぴったりでしたね。割とストーリーテラーというか、新人のアリスちゃん目線で放射線科を描く、という感じなので、大事な役どころ。翼ちゃんと一緒に、窪田くんを盛り上げてほしいですね!





放射線科の仕事が難しすぎて…今後のわかりやすさに期待


犬山 放射線科ってこれまであまり舞台になることがなくて、興味はあったのですが…。そもそもなんですけど、これって、レントゲン写真とかを見て、病名を解明するってことでいいんですよね?

猫田 だいぶ、そもそもの話だね(笑)。でも、確かに難しかった。パソコンの画面をのぞき込みながら、計算みたいなのをしていたシーンが、いわゆる謎解きの部分だよね。何してるのか全然わからないから、窪田くんがわかった!となっても「ふ~ん」みたいな。

亀井 薄いリアクションしか取れなかったですよね(笑)。解明のヒントと言うか、ひらめいたのは、和久井映見さんに湿布を貼るシーンってことでいいんですよね?





犬山 たぶん…。みんなめっちゃ確認してる(笑)。あまりにわからない世界だから、理解するのが困難ですよね。制作サイドもそれを察してか、最初の方のシーンは、出演者がみんな放射線科とは何かを説明するような長ゼリフが多くて、それも少々気になりました…。

猫田 医者っていうと、私たち、絶対に失敗しない神の手で手術とか、『コード・ブルー~ドクターヘリ緊急救命〜』みたいに事故現場にヘリで駆けつけて治療するとか、派手なものばっかり見慣れちゃって(笑)。それに比べるとわかりにくいのは仕方ないのかもだけどね~。

亀井 番組の資料にも“縁の下のヒーロー”ってありますもんね。これは回を追うごとにわかっていきそうだから、新たな医療の世界をのぞくという意味では楽しみ! 好奇心満載で見たいと思います。





バイプレーヤー揃いにナレーション、カメラワークと細かな工夫に目が離せない!


亀井 脇を固めるメンバーもすごく豪華ですよね。遠藤憲一さんに、ハマケンさん、浅野和之さん、和久井映見さん…。和久井さんは朝ドラ『ひよっこ』(NHK)の役柄と重なるほっこりキャラ。





犬山 山口紗弥加さんはこういう毒舌な強気キャラ、ぴったりですよね。この座談会で何度も言っていますが、私と猫田さんのここ数年のNo.1ドラマ『モンテ・クリスト伯-華麗なる復讐-』での怪演から、絶好調な気がします。

猫田 イケメンもいい感じで混ざってて! 鈴木伸之くんいいよね。何せ長身だし、顔がいい(笑)。1話の出番は多くはなかったけど、今後は、窪田くんのライバルとしてたくさん登場してほしいな〜。

犬山 矢野聖人くんも『リーガル・ハイ』などにも出演していた若手注目株です。あと!最初と最後にナレーションが入っていて、めっちゃイケメン声なんだけど、誰かわかりました? 私わからなくて、ドラマ見ながらも気になって気になって(笑)

亀井 えー! 私も全然わかりませんでした。誰だろう…?

犬山 八嶋智人さんなんですよ〜。意外と言ったら申し訳ないけど、低く抑えた、耳にやさしいいい声なんですよね。

猫田 気づかなかった! もう1回録画見よ。そういえば、カメラワークもおもしろかったの気づいた? 窪田くんやアリスちゃんが放射線科を歩く様子を追いながら、周りも写して話を展開していくような。放射線科、タテに長いな!って感じで(笑)。限られたスペースしかないスタジオで、どうやって撮ってるんだろう。

亀井 私も録画を見直したくなりました! 工夫がいっぱいで、画面の細部までチェックすると楽しめそう。ストーリーはもちろんだけど、他の部分にも注目して見たいですね!


座談会メンバー


猫田(仮名)
45歳。ドラマ好きが高じてライターとなり、数多くの俳優、女優のインタビューを担当。“ミポリン世代”で青春時代は『すてきな片想い』、『君の瞳に恋してる!』など中山美穂主演ドラマに夢中に。マシンガントークの毒舌ライター。

犬山(仮名)
39歳。小学生からドラマを見続ける筋金入りのテレビっ子。高校時代に『ロングバケーション』を見てそのオシャレさに衝撃を受け、『ラブジェネレーション』、『HERO』を愛す“キムタク世代”。イケメンには目がなく、数々の若手俳優のインタビューを担当。

亀井(仮名)
37歳。元テレビ誌のライターで、数々のドラマ記事を担当。冷静沈着、情報通で特に脚本家に詳しく、2000年代のドラマはほぼ制覇。好きなドラマは杏主演の『デート~恋とはどんなものかしら~』、相葉雅紀主演の『ようこそ、わが家へ』など。


番組情報


『ラジエーションハウス~放射線科の診断レポート~』


<放送>


毎週月曜21時~21時54分


<出演>


窪田正孝
本田翼

広瀬アリス
浜野謙太
丸山智己
矢野聖人

山口紗弥加

遠藤憲一

鈴木伸之
浅野和之

和久井映見

カテゴリ