彼が「会えないとき」に彼女にされて嬉しかったこと

彼が「会えないとき」に彼女にされて嬉しかったこと

新しい年度がスタートする今時期は社会人、学生さん共に何かとバタバタと忙しくてなかなか恋人に会う時間が作れない人も多いのではないでしょうか。


今回はそんな忙しい彼達が彼女にしてもらって嬉しかった事を紹介していきます。


忙しい彼に何が出来るかな?自分自身もあまり時間はないけれど、何をすれば喜んでもらえるかな?


こんなことを悩んでいる方はぜひ、この男性の本音をチェックしてみてください!



1、話したい時に自分の話を聞いてもらった


「自分が話したい時に話を聞いて欲しいかな。仕事の話もくだらない話も聞いてもらえるとガス抜きが出来てまた仕事を頑張れる」(営業職/30代)


「仕事以外のことを話せると気分が変えられる。他愛のない事でも話を聞いて貰えると嬉しい」(医療関係/40代)


自分の話を聞いて貰えると嬉しいのは男性も女性も同じなんですね。


心のモヤモヤを話すとスッキリしてまた頑張ろうと思うのではないでしょうか。


ポイントは、彼が話したいときに話を聞いてあげるということです。自分の時間に余裕があるときに話を聞いてあげるのではなく、あくまでも「彼が話したいとき」に時間と労力をさいてあげることが大事。


疲れているから「また今後ゆっくり聞くね」と言いたくても、ちょっとガマンして聞いてあげてみては?そんなあなたの頑張りが、彼にはグッと刺さるのです。


2、黙って側にいてくれる


「特に何かして欲しいわけじゃなくて、何も言わずに側にいてくれるだけでいい。疲れている時にマシンガントークを聞くのも疲れるし…」(接客業/40代)


久しぶりに会えたのに彼女のマシンガントークを聞かされるのも彼は疲れてしまうのかもしれませんね。


男性は彼女に母親のような懐の深さを求めている気がします。


たまに会えた日はなにかしなきゃとか、どこかへ行かなきゃ…と焦ってしまうものですが、ここは落ち着いてどっしり構えて黙ってただ手を繋ぎ、一緒にテレビを眺めるようなまったりデートを楽しみませんか?


落ち着いて過ごせ、心穏やかな時間が遅れる…黙って側にいる時間が愛おしくなれば、彼にとってもうあなたはかけがえのない存在になっていることでしょう。


3、一緒にいる時間がとても楽しい


「何がしたいとかではなくて、2人でいる時はいつも通り楽しく過ごしたい。彼女の愚痴を聞くと疲れてしまう事もあるから、愚痴は言わずに楽しみたい」(接客業/40代)


2人でいる時に楽しく過ごせると明日からの活力になるのではないでしょうか。


忙しいけどこれを乗り切ればまた彼女との楽しい事が待っていると思うと今の忙しさも頑張れるのだと思います。


愚痴や不平不満は、冷静にLINEなどで伝えてその都度解消していけばOK!せっかく会えた日には、とにかく楽しく過ごすことを意識して過ごしてみませんか?


当たり前のことが難しかったりする…彼の活力が湧くよう、努力してみて!


いかがでしたでしょうか?


これからの時期は何かと忙しくてなかなか会えず不安になってしまう女性達も、これを頭の隅に置いておけば少しは彼も喜んでくれるのではないでしょうか。


(コンテンツハートKIE/ライター)


(愛カツ編集部)



カテゴリ