タイトルが面白いアニメのエンディング曲ベスト3

タイトルが面白いアニメのエンディング曲ベスト3

数々のアニメソングの中からタイトルが面白くて印象に残った楽曲についてランキング形式で紹介していきます。


タイトルがふざけていて最初は「何この曲?笑」という印象を抱いても、何度か聞いていくうちに歌詞がよくて好きになる事もあるので、第一印象だけで曲に対してのイメージを抱いてしまうのは良くないかもしれませんね。


このページの目次

1 第3位 妖怪も体操する!?「ようかい体操第一」2 第2位 お肉と網を恋愛に例えた「黒毛和牛上塩タン焼680円」3 第1位 人付き合いって大事「イシュカン・コミュニケーション」4 オープニングも気になる!
■第3位 妖怪も体操する!?「ようかい体操第一」


Dream5が歌うテレビアニメ「妖怪ウォッチ」エンディングテーマ。


振り付けが全てラジオ体操第一の動きを取り入れているので小さい子たちでも踊れるし、サビの「ヨーでる ヨーでる ヨーでる ヨーでる ようかいでるけん でられんけん」も不思議な感じで耳に残る。


「カイ カイ キイ キイ クイ クイ ケイ ケイ 来い 来い」や「ローイレ ローイレ」といった歌詞も言葉遊びみたいで、子供たちに受けたんでしょうね。


「よ う か い のせいなのね そうなのね」と歌っているからっと言って悪いことをした時の言い訳を妖怪のせいにしたらダメですよー。笑


アップテンポなので学校行く前に聴くと元気になれそう!





■第2位 お肉と網を恋愛に例えた「黒毛和牛上塩タン焼680円」


大塚愛が歌うテレビアニメ「ブラック・ジャック」エンディングテーマ。


焼肉の網とお肉を男女関係に例えるという考えがすごく珍しく面白い。


歌い始めの「だぁいすきよ」のロングトーンがすごく印象的で耳に残るし、「誰よりもあたしだけ1番にして 心の中にあたしだけ映して」という歌詞から独占欲が強い女の子がイメージできるのもおしゃれだな。


「あなたにほてらされて あたしは濡れて熟されてく」の歌詞が普通に言葉として聞くと、ちょっとエッチな感じがしてしまうけど…柔らかい歌い方をすることでいやらしさが抑えられ、純粋な好きという気持ちをまっすぐ伝えている印象に変わっているのが工夫されていて大人も子供も楽しめそう!





■第1位 人付き合いって大事「イシュカン・コミュニケーション」

TVアニメ『 小林さんちのメイドラゴン 』第2話「第ニのドラゴン、カンナ!」 【感想コラム】
ちょろゴンずが歌うテレビアニメ「小林さんちのメイドラゴン」エンディングテーマ。


アップテンポでイントロの「パラパ  パパラパ  パラパッパラ」のリズムが可愛い!


途中にあるセリフの「任せておけ!」はかっこいいし、「言ってごらん」は疲れている時に聴くとすごく安心できそう!


「信じていいんだって」や「意味も理由もなくたっていい ここにいたいから!ココロからそうおもう!」といった歌詞が背中を押してくれているようで前向きになれる!


「倫理なんていりませんよ…あ〜殲滅したい!」なんてセリフがある曲は初めて聴きましたけどね…。


イシュカン・コミュニケーション|Youtube.comで検索


■オープニングも気になる!

今回は、エンディング曲のみのランキングになったので、また機会があればオープニング曲のランキングも書いてみようと思います。


文章:あそしえいつ T.A


ついつい踊りたくなるアニソントップ3





(あにぶ編集部/あにぶ編集部)
カテゴリ