那須川天心「侮れない」RENA減量失敗~欠場の真相を語る!

那須川天心「侮れない」RENA減量失敗~欠場の真相を語る!

4月18日(木)&20日(土)『FUJIYAMA FIGHT CLUB SP』




ケンコバが那須川天心の練習に密着!


4月21日(日)20時から放送される格闘技の祭典『RIZIN.15』。2019年の初回大会となる今回も豪華カードの数々に注目が集まっている。

昨年の大みそか、世界中の注目を集めたフロイド・メイウェザーとの一戦が記憶に新しい“神童”那須川天心は、フィリピンのフリッツ・ビアグタンと対戦することが決定している。あのボクシング6階級制覇の現役世界王者マニー・パッキャオの推薦選手だ。パッキャオは「私は、この試合を見届けに横浜アリーナへ行きます。そして、いつかRIZINのリングで戦えたらと思います」と熱いコメントも寄せた。

また、前回は減量による体調不良のため直前で欠場となった“女子格闘技のツヨカワクイーン”ことRENAが、RIZINのリングに復帰。対戦相手は、大みそかに戦うはずだったサマンサ・ジャン=フランソワ。

そこで格闘技応援番組である『FUJIYAMA FIGHT CLUB』が、4月18日(木)、20日(土)深夜に、RIZIN 2019年開幕直前スペシャルを放送。ケンドーコバヤシが那須川天心に、おのののか&朝比奈彩がRENAに直撃リポート&インタビューを敢行した。




朝比奈彩&おのののか RENAに直撃インタビュー


那須川天心「パッキャオ選手が推薦する選手なので、侮れない」




対戦相手のフリッツ・ビアグタンの写真を手にする那須川天心


マニー・パッキャオは、那須川天心VSメイウェザーについて「私は彼のファイティングスピリットに敬意を表します。アジアでメイウェザーと対戦したことがあるのは、私と天心だけなのです」と語った。

そのパッキャオが送り込むのが、現役フィリピンムエタイ王者のフリッツ・ビアグタン。ムエタイ、ボクシング、キックボクシング、MMAなど様々な格闘技で圧巻の戦績を誇り、那須川も「様々な格闘技をやっていて、自分と似たような選手なのかと思いますし、しかもパッキャオ選手が推薦する選手なので、侮れないですよね」と警戒する。





また、那須川の練習しているジムを訪れたケンドーコバヤシは「世界中のユーチューバーがチャレンジしては失敗しまくっている」という、天心の超人的な腕立て伏せをリクエストした。ひとつは腕を広げて体全体を宙に浮かせて行う“スーパーマン”腕立て伏せ。もうひとつは一回腕立て伏せをするごとに、体を宙に一回転させる“回転”腕立て伏せだ。その驚きの映像がこちら!


ケンコバは“スーパーマン”腕立て伏せに挑戦するも…期待通り!?見事に腹から着地し悶絶、現場は笑いに包まれた。


敗戦、減量失敗を経て476日ぶりの勝利を目指すRENA




対戦相手のサマンサ・ジャン=フランソワの写真を手にするRENA


おのののか&朝比奈彩を前にしたRENAは、前回の欠場後「基本的に家にいて、あまり人目につかないようにしていた」と告白。減量失敗についても「自分を許せなかったから、人に何言われようと関係なかった」「辞める気はなかった。ここで辞めたら、逆に恥ずかしい」と率直に語る。そんなRENAの姿に、番組を通じ応援し続けてきた朝比奈が思わず涙ぐむ場面も。

RENAは「49㎏(契約)というのは、ここ3、4戦はきつかった。年齢も27になって体も少しずつ大きくなっていて、考えなきゃいけないタイミングだった」と振り返る。

前回、対戦する予定だったサマンサ・ジャン=フランソワとは、欠場が決まったあとに会場に出向き、本人と再戦を約束していたことも明かし「(今回)約束も果たせるし、いい戦いができるんじゃないかな」と意気込む。

そんなケンコバ、おの&朝比奈のリポートはまだまだ続き……。ほか、今や日本格闘技界をけん引する存在となった“史上最強のメイド・イン・ジャパン”こと堀口恭司の情報など、盛りだくさんの内容でお届けする。




「令和」ポーズを決める3人


番組概要


『FUJIYAMA FIGHT CLUB SP』


<放送>


4月18日(木)27時25分~27時55分
4月20日(土)26時~27時


<出演>


那須川天心
RENA
ケンドーコバヤシ
おのののか
朝比奈彩
ほか

カテゴリ