ホークスが音楽フェス『FUKUOKA MUSIC FES』初開催 プロ野球球団異例の試み

ホークスが音楽フェス『FUKUOKA MUSIC FES』初開催 プロ野球球団異例の試み

 福岡ソフトバンクホークスは23日、福岡移転30周年記念事業の一環として、6月30日に福岡 ヤフオク!ドームで音楽フェス『FUKUOKA MUSIC FES』を開催することを発表した。同球団が自主興行で音楽フェスを開催するのは初の試み。プロ野球球団としても異例の取り組みとなる。



【写真】アンジュルム、EXILE TRIBEら出演アーティスト第1弾



 出演アーティスト第1弾も発表。アンジュルム、きゃりーぱみゅぱみゅ、THE RAMPAGE from EXILE TRIBE、DOBERMAN INFINITY、BALLISTIK BOYZ from EXILE TRIBE、RYUCHELLがラインナップされた。アンジュルムは6月18日の東京・日本武道館公演をもって卒業する和田彩花は出演しない。



 チケットは、4月26日午前10時から先行抽選発売、5月17日から一般発売を開始する。アリーナ席、スタンド席の一般チケットに加え、ドーム4~6階のアリーナ全体を一望できる個室空間「スーパーボックス」チケット、ビュッフェ形式の飲食権利が付いた「VIP」チケットも発売。スーパーボックスチケットの8人部屋は16万4000円、10人部屋は20万5000円、16人部屋は32万8000円(1人あたり2万500円)、VIPチケットは2万5000円(いずれもホークス公式ファンクラブ会員割引あり)で販売される。
カテゴリ