GENERATIONS VS RAMPAGEがサプライズバトル Jr.EXILE新プロジェクト新曲初披露

GENERATIONS VS RAMPAGEがサプライズバトル Jr.EXILE新プロジェクト新曲初披露

 ダンス&ボーカルグループ・THE RAMPAGE from EXILE TRIBEが24日、さいたまスーパーアリーナで開催したライブ『THROW YA FIST』にGENERATIONS from EXILE TRIBEがサプライズ登場。今月20日に発表された「Jr.EXILE」の新プロジェクト『BATTLE OF TOKYO』第1ラウンドとして、両グループが“コラボバトル”した新曲「SHOOT IT OUT」を初披露し、観客1万8000人を熱狂させた。



【写真】ファン大興奮GENERATIONS VS THE RAMPAGEが競演



 アンコールまでのすべての楽曲が終了し、『BATTLE OF TOKYO』の紹介映像に続いてGENERATIONSが登場すると、会場は興奮のるつぼと化した。



 “GENERATIONS VS THE RAMPAGE”として披露された「SHOOT IT OUT」は、GENERATIONSのパフォーマンスからスタート。先輩グループらしく、貫禄と色気のある歌とダンスで一気に観客をとりこにした。対するTHE RAMPAGEは、川村壱馬の挑戦的なラップから始まるパフォーマンスで勢いを見せつけた。



 パフォーマー陣のバトルでも、GENERATIONSのクールなダンスに対し、THE RAMPAGEは人数の多さを活かしたフォーメーションで応戦。それぞれのグループのカラーが際立つバトルに。その後は両グループが入り乱れてのパフォーマンスとなり、会場はこの日一番の盛り上がりをみせた。



 『BATTLE OF TOKYO』は、EXILEの弟分グループ・GENERATIONS、THE RAMPAGE、FANTASTICS、BLLISTIK BOYZの4組38人からなる「Jr.EXILE」の新プロジェクト。4組がそれぞれの組み合わせで楽曲を制作し、プロジェクト名どおりパフォーマンススキルをぶつけ合うもので、この日初披露された新曲「SHOOT IT OUT」は、コラボバトル“ROUND1”の楽曲となる。



 『BATTLE OF TOKYO』プロジェクトは、6月3日から順次ミュージックビデオが公開され、7月3日にはアルバム『BATTLE OF TOKYO~ENTER THE Jr.EXILE~』をリリース。7月4日~7日にかけては、Jr.EXILEとして千葉・幕張メッセ 国際展示場でライブを開催することも決定している。



 あわせて、総合エンタテインメント『HiGH&LOW』シリーズの最新映画『HiGH&LOW THE WORST』(10月4日公開)の新キャストとして、THE RAMPAGEのメンバーが出演することも発表された。THE RAMPAGEは鬼邪高校の新世代として登場し、俳優・志尊淳らによる新たなチームと激突する。
カテゴリ