二階堂ふみVS山田杏奈、緊迫の心理戦!注目女優が殺人容疑をかけられるJKに!

二階堂ふみVS山田杏奈、緊迫の心理戦!注目女優が殺人容疑をかけられるJKに!

5月2日(木)22時~『ストロベリーナイト・サーガ』




殺人容疑をかけられる女子高生を演じる山田杏奈


「今までにないような刺激的な役」と意欲


原作ファンにも人気が高い『姫川玲子シリーズ』のエピソード「右では殴らない」が、5月2日に第4話として放送される。その中で、姫川玲子(二階堂ふみ)と全面対決する女子高生・下坂美樹に、高い演技力で注目を集める山田杏奈が扮する。

美樹は、いかにも優等生らしい見た目ながら、心の中では大人をバカにし、相手が警察官だろうと挑発してかかる屈折した少女。山田自身、「今までにないような刺激的な役」と語る難役だ。

ふたりの男性の不審死の容疑がかかった美樹を、玲子が取り調べることになるが、異様な緊張感が走る取調室で、刑事VS女子高生のヒリヒリするような心理戦が繰り広げられる。一見、黒髪の清楚な女子高生の、表と裏の顔の大きなギャップ。そこにはどんな闇が隠されているのか、山田がどう表現するのか?


<山田杏奈コメント>





たくさんのファンがいらっしゃる『ストロベリーナイト』シリーズに出演させていただくということでとても緊張しましたが、自分の役割をしっかりと果たせるように努めようと思いました。現場は和やかな雰囲気の中に良い意味での緊張感がありました。レギュラー陣の皆様に話しかけていただいたおかげでとてもリラックスして撮影に臨むことができましたし、私自身、今までにないような刺激的な役ですごく貴重な時間を過ごすことができました。『ストロベリーナイト・サーガ』の世界観をぜひ楽しんでご覧いただけたらうれしいです。


玲子が刑事になったきっかけエピソードを初公開


またプロデューサーの渡辺恒也は、4話の内容について新たなエピソードが軸になっていることも明かした。

「10代の若手女優の中でも、ひときわ異彩を放つ演技で注目を集める山田杏奈さん。自分が“ある犯罪”に荷担しているという自覚がなく、世間や警察をなめきった態度で姫川玲子との取調室対決に臨む女子高生、という難しい役どころを、ある意味非常に感情豊かに演じきってもらいました!お話としては“右では殴らない”という原作をベースにしていますが、第一話で全貌が明かされなかった、玲子が刑事になったきっかけのエピソードを交え、過去と現在がつながってクライマックスに向かっていく、とても見応えのある第四話になりました。一話完結で濃縮なドラマになっていますので、是非ご期待ください!」


番組概要


木曜劇場『ストロベリーナイト・サーガ』


<放送日時>


5月2日(木)22時~22時54分


<出演者>


二階堂ふみ
亀梨和也
 ・
江口洋介



<原作>


誉田哲也『姫川玲子シリーズ』(光文社刊)

カテゴリ