松田家の最終兵器・ゆう姫が、松本のボケ「なんじゃこりゃ~」にマジダメだし!

松田家の最終兵器・ゆう姫が、松本のボケ「なんじゃこりゃ~」にマジダメだし!

4月26日放送『ダウンタウンなう』





ゆう姫の『家族ゲーム』が好きな、まさかの理由とは……


父・松田優作、母・松田美由紀、長男・松田龍平、二男・松田翔太の俳優一家の末っ子、歌手の松田ゆう姫が1軒目でお出迎え。テレビにあまり出演しないゆう姫は、「タメ口」と母から言われた「目を小さくして笑うな」をバラエティ出演の際に気をつけるポイントと明かす。

今回は、全員がゆう姫と初対面。そこで坂上が「(ゆう姫自身は)どんな人なの?」と質問すると、「それ自分でいうの?」といきなりタメ口が飛び出して一同爆笑。「はい、タメ口ー!」と総ツッコミが入り、笑っているゆう姫に、松本から「目が小さくなっているぞ」と追い打ちも。

ゆう姫は、松田家について、優作が「男同士で弱いところを見せられない」と、兄たちは(優作が入院中)病室に入れてもらえない一方で、ゆう姫だけが入れたエピソードを披露。また優作の出演作の中では「映画『家族ゲーム』が好き」と言うと、松本も「オレも好き!」とすかさず同意して優作の魅力を熱く語る。ただ、ゆう姫は「お父さん(が出演している)以外のところが結構好き」と発言して大ウケ! 松本は「乗っかったオレの立場はどうなんだろうね」とふてくされていた。


兄・翔太とのケンカがヒートアップして警察沙汰に!


母の美由紀から、ゆう姫は「言動がハードボイルド」との証言が。壮絶なケンカもするそうで、翔太とのケンカでは警察沙汰になったことも。あまりにヒートアップし過ぎて、その様子に母がテンパってしまい、警察や消防を呼んでしまったと明かした。松本が「警察、消防が来るの?セコムとか?」と軽くボケると、ゆう姫が「だから2つ!」とツッコんで大ウケ。松本が「絶対にオレ(のこと)だけなめている」と声を上げ、笑いを重ねていた。

また、ゆう姫が「坂上さんがやってたバンドを見て…」と言い出し、話がかつての坂上の音楽活動になると、坂上が「本当に黙っとけよ(笑)」と恫喝。松本たちから話の続きを促されると、ゆう姫は「終始、ポッケに手を入れながら歌っていたのがカッケーな」と、まさかの好評価。一転して「ほんとけ?」と大喜びする坂上を尻目に、松本は「忖度したやろ」と指摘。浜田が「その映像をご覧ください」とVTR振りをしたため、坂上は17歳当時の映像をさらされることに。さらに松本が「もう1回」とVTRをこすり(おかわりし)、坂上は「やめて~」と絶叫していた。





松本の渾身のボケに、ゆう姫がマジダメだし!


さらに美由紀からは「元気がないとヤバイ絵を描く」との証言も。ゆう姫は、実際にその絵を披露し、タイトルがないのでつけてほしいと一同にお願いすると、松本が『なんじゃこりゃ~』と命名。一同爆笑も、ゆう姫だけは引いてしまい、「今のは嫌です」と主張した。それを受け、再びタイトルを考えた松本は「『なんじゃこりゃ~』」と重ねてボケるが、それでもゆう姫には響かず、微妙な表情に。松本は「天丼(同じギャグやボケを繰り返して笑いをとること)もあかんの。この世は終わりやな」と嘆くはめに。

恋愛の話になると、好きなタイプは「自分中心の人。自分中心の人って哲学的じゃないですか」、好きな芸能人は「ニコラス・ケイジ」、ニコラス・ケイジの結婚の記事を見て「ワナワナしてました。(相手は)私だったんじゃん…?みたいな」「めちゃくちゃ好きなんですよ。ニックの声が」「(プロポーズされたら)いっちゃうかもですね」など、ゆう姫の独特な恋愛観が次々と明らかに。その一方で、ニコラス・ケイジが「(この番組を)見ていますかね?」と、急に照れながら心配し始めるという、乙女な一面も。松本は、ニコラス・ケイジが「毎週見ている」「出せとうるさい」「もうちょっと売れてから来い!」と上から目線でボケをたたみかけ、笑いをかっさらった。

そこで、「もしも松本、浜田、坂上から相手を選ぶとしたら?」と話が展開。ゆう姫は、2位の浜田、1位の坂上だけを発表し、おのずと松本が最下位に。松本は「なんじゃこりゃ~」と不満を爆発させた。

お開きが近づき、松本が「お兄ちゃんとか、お母さんにも番組に来ていただきたい」と話すと、ゆう姫から「でも、アレ(なんじゃこりゃ~)は言わないほうがいいですよ」とガチダメだしされていた。

次週、「令和」最初の『ダウンタウンなう』は、萩原健一、内田裕也が登場した「本音でハシゴ酒」の模様を貴重なVTRと未公開映像とともにお送りする。


番組概要


『ダウンタウンなう』


<放送>


4月26日(金)21時55分~22時52分


<出演>


【MC】
ダウンタウン(浜田雅功 松本人志)

【お店案内人】
坂上忍

【飲み仲間】
夏菜

【ゲスト】
松田ゆう姫
萩原聖人

カテゴリ