夢を追いかける患者を救え!!神の目を持つ天才技師と縁の下のヒーロー達が大活躍!

夢を追いかける患者を救え!!神の目を持つ天才技師と縁の下のヒーロー達が大活躍!

4月29日(月)21時~『ラジエーションハウス~放射線科の診断レポート~』第4話





ラジエーションハウス~放射線科の診断レポート~第4話完全版


唯織(窪田正孝)は、酒に酔って歩いていた杏(本田翼)と偶然出くわす。杏は、友人を誘って飲みに行った帰りだった。公園で杏を介抱した唯織は、彼女が、以前股関節痛と診断した男性患者を気にかけていることを知る。画像所見と血液検査の結果が合わないからだった。唯織は、杏の力になろうと早速動き出す。

裕乃(広瀬アリス)は、いまだに仕事のペースがつかめずにいた。技師長の小野寺(遠藤憲一)は、周りに迷惑をかけないよう気を遣ってばかりいる裕乃に、「手が回らないなら誰かに頼めよ。何遠慮してんだよ」と声をかけたが……。





あくる日、甘春総合病院に、ロックバンドでギターを弾いている大学生・坂元美月(山本舞香)がやってくる。美月は、右肩の痛みを訴えていたが、検査をしてもその原因は特定できなかった。それを受け、整形外科の辻村(鈴木伸之)は、しばらく様子を見ると美月に伝える。





診察を終え、慌ててバンドの練習に向かおうとした美月は、病院の廊下で裕乃とぶつかる。その際、落ちたスマホ画面から、美月がある曲を聴いていたことを知る裕乃。その曲は、高校時代バスケットボールに打ち込み、全国大会を目指していた裕乃にとっても大切な、そして苦い思い出の詰まった『FLY AGAIN』と言う曲だった。裕乃は、プロデビューするという夢こそ破れたものの、大好きな仲間たちと行う最後のライブを成功させたい、と願う美月に、かつての自分の姿を重ね合わせる。そんな矢先、元バスケ部の仲間・沙也加(華村あすか)から飲み会に誘われ、ため息をつく裕乃。高校時代、裕乃のチームは、彼女の試合中のケガもあって大事な試合に負けていた。それが原因で、裕乃は仲間たちと疎遠になっていたのだ。そんな矢先、唯織が医学書を読んで勉強している姿を見た裕乃は……。





唯織は、患者の情報を盗み見たことを鏑木(浅野和之)から叱責される。それでも唯織は諦めず、渚(和久井映見)の了解を得て総合診療科部長に意見を求めに行く。
そこで、杏が気にしていた股関節痛の男性患者が、特発性大腿骨頭壊死症の可能性があると知った唯織は、患者を呼び出して追加のMRI検査を行う。

勝手な行動をとり、仲間たちに迷惑をかけている唯織に怒りを覚える裕乃。再検査が杏の指示だと思い込んだ鏑木は、MRIで別の所見が発見できなければ相応の処分をする、と息巻く。検査の結果が異常なしと知った鏑木は、「残念でしたね」と杏に告げた。それに対し、今は喜ぶべきところではないのか、と返す唯織。

そこにやってきた渚は、検査の指示は総合診療科部長によるものだと皆に告げる。渚は、唯織が、原因究明の可能性を最大限に維持した状態でつなごうとしたことを杏に打ち明けた。





裕乃のことを気にかけていた小野寺は、諦めなかった唯織の行動に言及し、迷惑をかけてもいいから遠慮するな、と彼女に告げる。その言葉で意を決した裕乃は、美月のことを話し、もう一度検査してあげたい、と訴えた。

たまき(山口紗弥加)たちの協力を得た裕乃は、美月のレントゲン撮影をする。その結果、異常は見つからなかったが、杏は、唯織の意見も聞きたいと言い出す。杏から頼られた、と目を輝かせた唯織は、裕乃が撮った画像に見入った。裕乃は、美月が肩だけでなく背中にかけてさすっていたことから、設定より広範囲で撮影していた。画像がトリミングされていたことからそれに気づいた唯織は、画像を元に戻す。それを見た杏は、胸部の条件で再撮するよう裕乃に告げた。その画像を見た唯織や杏は、美月の痛みの原因が気胸であることを知る。

美月は、遅くとも1週間もあれば日常生活に復帰できると思われた。裕乃は、画像の良さを唯織から褒められ……。

杏は、唯織に礼を言った。唯織は、ずっと聞きたかった言葉だ、と喜んだ。





美月たちのラストライブが行われた。再撮の際、裕乃は、どんな結果になろうとも助け合えるのが本当の仲間だと思うから、迷惑をかけることになっても逃げる必要はない、と美月に告げていた。その言葉を思い出し、かつての仲間たちが集まっていた店を訪れる裕乃。

杏は、技師控室で読影をしていた唯織の姿に目に止める。そこに、たまきがやってくると、慌てて去って行く杏。一方、唯織は、杏から言われたことを思い出し、ひとりニヤニヤしていて……。


番組情報


『ラジエーションハウス~放射線科の診断レポート~』


<放送日時>


毎週(月)21時00分~21時54分


<出演者>


窪田正孝
本田 翼

広瀬アリス
浜野謙太
丸山智己
矢野聖人
山口紗弥加
  ・
遠藤憲一

鈴木伸之
浅野和之
  ・
和久井映見

カテゴリ