やってない?付き合う前に恋が終わってしまう危険な言動

やってない?付き合う前に恋が終わってしまう危険な言動

ふたりきりでデートをするまでは、彼がマメにLINEをしてくれたりしていて完全に脈アリ。でも、デートをしてからLINEが来なくなったし、何度デートに誘っても「忙しくて」「予定が見えなくて」と断られるばかり……という状態はもう幕切り……。


好きだったけどデートしてみて「思っている子と違ったかも」となれば、よほど何か形勢逆転的なことがない限り彼にフェードアウトされてしまう可能性が高いです。


そこで今回は、付き合う前に恋が終わってしまう可能性のあるNG言動をご紹介。



受け身すぎて気持ちが読めない


女子の中には恋に対し受け身の人もいるでしょう。


相手の男子がゴリゴリの肉食系なら受け身でもいいかもしれませんが、相手がそこまで肉食系ではない場合、受け身すぎると「脈なしかな?」「付き合ってもこんな感じで受け身なのかな……」「何考えてるかわからない……」と良くない印象を与えてしまうことも。


交際したい気持ちがあるのなら、少しは自分からも動いたほうがいいです。


じゃないと、あなたを「いいなぁ」と思っていた男子も、恋を諦めますから。


否定的な言葉が多い


会話の中に「嫌い」「苦手」「ダメ」など、否定的な言葉が多いと、どうしてもワガママというか我が強い印象を与えてしまいやすいです。


例えば「あの映画、みんな賞賛するけど、私的にはイマイチだったな。てか、あの俳優さんが嫌いなんだよね」とか「脂っこい食べ物苦手」とか「自分より背の低い男子はダメかなぁ」などなど。


これを聞いちゃった男子はあなたに優しい印象は持たないし、「気が強そうだな」と引いてしまうことも。


高飛車な言動で品がない


高飛車な言動も男子を萎えさせやすいです。例えば、奢ってもらって当然な態度とか、「会社の上司がさ、男のくせに女々しんだよね」など、どこか男を見下している発言は「ちょっとこの子は……」と嫌煙されがち。


精神的にオトナで相手を中身で選ぶ男子なら、この言葉を聞いたら離れるでしょうね。


そういう高飛車な部分があっても外見がばっちり好みならいい!という短絡的(?)な男子もいます。


ただ、外見は誰しも年々劣化します。こういう男子もこういう男子で、数年後違う子に目がいって、簡単にあなたにサヨナラしたりするでしょう。


恋に持っていきたいのなら高飛車は封印。


結婚願望が前面に出ていた


初デートから結婚願望むき出しでは男子も引きます。もちろん、結婚相談所などで出会った場合は初デートでも結婚の話をしても良いでしょう。


ただ、単なる飲み会で出会ったとか、仕事関係の人とかなら、初デートで結婚の話はしないほうがいいでしょう。


「結婚を考えてくれる人以外とは付き合わない!時間の無駄!」と確固たる信念があるのなら、初デートで結婚願望があるか否かを聞いてもいいでしょう。ただ、そうでないのなら、結婚の話の前にまず交際につながるような恋愛トークをしたほうがいいかと。


アピールは大事だけど、引かれないようするのも大事


初デートで「なんか違った…」となれば、もうデートに誘われることはないです。


自分を出すのも大事なのですが、相手に引かれないように気をつけることも大事ですから。


(美佳/ライター)


(愛カツ編集部)



カテゴリ