後輩男子に避けられる「面倒な先輩女子」の共通点

後輩男子に避けられる「面倒な先輩女子」の共通点

年齢を重ねると共に、年下男子の扱いが分からない……。なんて悩んでいる人もいるのでは?


頑張りすぎても空回りしそうだし、苦手意識全開でも避けられちゃいそうですよね。


そこで今回は、年下の“後輩男子”から避けられてしまう女子の共通点をご紹介します。


当てはまっていたら「面倒な先輩」のレッテルを貼られているかも!?



自分の気分で相手への接し方が変わる


「気分屋は、正直いって1番厄介。触らぬ神に祟りなしで、相手の顔色を読まなければならないので、極力関わりたくない」(20代男性/営業)


「さっきまでニコニコしたかと思えば、地雷を踏んでしまった途端に鬼のような形相になるので、女心ってそんなに複雑!?って驚いちゃいます」(20代男性/販売)


自分の気分で態度を変えてくる人は、正直しんどいのだそう。


先輩という立場上、気持ちが緩んで上司には見せないような態度をとることもあるかもしれません。


だからといって、決して友達関係ではないからこそ気を付けなければいけない部分ですよね。


さっきまで機嫌が良かったと思えば、今は話しかけるなオーラがやばい……。これでは精神的にも気苦労が絶えないみたい。


いつも笑顔で優しいまではいかなくても、周りの仲間と円滑に過ごすためには自分の気持ちをグッと堪える場面も必要です!


男女で態度を変えている


「女の子の前ではめっちゃ厳しいのに、男には甘い先輩がいる。そういう情報って女の子にもちゃんと入っているもんなんですよね」(20代男性/美容師)


「なれなれしいな~って思っていた女の先輩が、他の女の子の前ではすっごい怖い人だって知ったとき。嫌われたら俺もこんな態度取られるのかな?って怖くなった」(20代男性/飲食)


異性の前では明るく話しやすい印象なのに、同性の前だとびっくりするぐらい態度が違う……。


自分では気づかれていないと思っているかもしれないけれど、人によって態度を変える行動は信頼性に欠けるんだそう。


特に異性の前でコロッと態度が変わる女性というのは後輩男子からも、厄介者だと警戒されてしまうんです。


分け隔てなく、同じ態度で接することができる人の方が人望も厚いはずです。


口を開けば愚痴ばかり…


「先輩だからヘタにアドバイスもできないし、ネガティブなことの聞き役ってたまにならいいけど毎日続くとしんどい」(20代男性/サービス業)


「愚痴言っている暇あるなら、仕事したら?って思いますね(笑)」(20代男性/運送業)


仕事に恋愛と、何かと不満を感じるものですが、愚痴を吐く場所に注意しないと、後輩男子が寄り付かなくなる原因に……。


仕事でも学校でも、一緒にいて楽しい人と行動を共にする方が精神的にもリラックスできるもの。


愚痴を聞かされる方も、「先輩だから聞かなければ」と、雰囲気を察しているようですから、ネガティブな発言ばかりこぼさないよう注意が必要です。


気付いたときには遅い!?早く気付いて改善を!


後輩男子から避けられている……。その予想ってあながち間違っていないのかも。


ここで紹介した項目が当てはまるようならば、今すぐ自分の行動を見直してみてください。


逆に、後輩男子から愛される先輩を目指しましょう!


(コンテンツハートKIE/ライター)


(愛カツ編集部)



カテゴリ