彼が「女子力なさすぎ」とガッカリするキッチン周りとは

彼が「女子力なさすぎ」とガッカリするキッチン周りとは

楽しみにしているお泊りデート。彼のために部屋を掃除し、料理もいつも以上に頑張ろうと気合が入るもの。


しかし、その気合もむなしく、見落としがちなのがキッチン。彼目線から見るとガッカリしてしまうポイントが潜んでいるんだとか。


今回は、彼からアウトと言われてしまうキッチンのガッカリポイントについて紹介します。早速、チェックしていきましょう!



1、調味料類の汚れがそのまま


「いくら美味しい料理を作れても、調味料のフタや底が油でベッタベタで汚いと引く……。」(20代男性/IT関係)


「調味料の容器が汚かったり賞味期限が切れているものを平気で使ってたりすると、イヤだなって思います」(20代男性/団体職員)


こだわりの調味料を使ってとびきりの料理を作ってくれるのは、彼にとっても嬉しいもの。


しかし、その料理風景で気になるのが調味料の汚れ。調味料をおしゃれな容器などに詰め替えていても、油ハネがそのままこびりついていたり液体が垂れていたり……。


せっかく部屋も料理も完璧なのに、そこでガッカリされるのは悔しいですよね!だからこそ、普段気にしづらい部分も入念にチェックすることを忘れないようにしましょう。


2、水を出しっぱなしにしている


「できることなら節約を意識していてほしいと思うし、そういう人とならこれから先もし結婚するにしても安心感がある」(20代男性/サービス業)


「自分もついやっちゃうけど、付き合っている女性がやっていると気になっちゃうことだな」(30代男性/販売)


普段の生活態度が垣間見えてしまうのが水を使用している場面。水を出しっぱなしにするのは男性目線から見たら「家庭的ではない」と思うポイント。


確かに、水道を使用する際に、水を出したまま他の作業をしてしまうこともありますから、少し意識改革するだけでNG判定を回避できるので注意したいところですね。


3、使った調理器具などがシンクにそのまま


「せっかく料理を作ってくれても、洗い物が溜まっていたらまず片づけてから食べようよって思っちゃう」(20代男性/会社員)


「出来立てを食べて欲しい気持ちはわかるけど、キッチンをスッキリさせてから食べた方が洗い物も少なく済むような気がしません?」(30代男性/看護師)


彼女が美味しい料理を作ってくれて嬉しい!……けれど、チラっと見えるシンクの中はとんでもないことになっている。これも、男性からすればガッカリするポイントなんだとか。


料理をしながら片づけも同時進行できる女性の方が女子力が高く感じるようです。


料理で手一杯で、同時進行が難しいという人は、料理をする前に段取りを決めて、必要以上の洗い物は出さないよう工夫すれば、ゴチャついてしまうシンクを避けることができるかもしれません。


整理整頓、なるべく綺麗にキッチンを維持しよう!


ここで紹介したのはほんの一例ですが、お泊りデートのときにこれらのポイントを集中的に綺麗にしたり節約を意識したりすれば彼にマイナスなイメージを与えずにすむかも?


彼がこっそりチェックしてもガッカリされないキッチンを目指して、お泊りデートを大成功に終わらせてくださいね。


(コンテンツハートKIE/ライター)


(愛カツ編集部)



カテゴリ