『バイキング』リニューアルでセットを“お色直し”。おもてなしの空間に

『バイキング』リニューアルでセットを“お色直し”。おもてなしの空間に

美術担当の裏話をお届け!


フジテレビで毎週月曜~金曜11時55分から放送中の『バイキング』。MCの坂上忍と、スタジオゲストの芸能人たちが政治、芸能などの時事問題について本音で激論を交わす生放送のトークバラエティーだ。お昼の情報番組で生放送のため、多少のインパクトは必要だが、毎日放送される帯番組として「見飽きられない」ことも重要。そんな絶妙な番組性を表現するために、実は美術セットに並々ならぬこだわりが反映されている。3月にはセット装飾をプチリニューアルし、今までよりもさらに世界観が明確になった。

今回は、美術セットをリニューアルしたいきさつや、美術スタッフの裏話をお届けする。


キーとなる色味とデザインを作り統一感を出した





毎日放送される番組なので、美術セットは地味になりすぎず、でもある程度の統一感は出せるよう色味を統一。青・白・赤のトリコロールを少しずらした3色+木目調の茶色の4色でほとんどの美術セットが構成されている。





デザインのキーは「ストライプ」。出演者の頭上のパネルや、テーブルなど、セットの各所でストライプが使われている。





雑然としていてもどことなく統一感があるのは、この色味とデザインによるもの。ストライプの解釈を広げて、組目細工やパッチワークデザインも。





さらに、デニムの手触り感、木目の凹凸など、“質感”にもこだわった。椅子もデニムの端切れを組み合わせて作られている。





番組では世界中からあらゆるジャンルの情報を取り上げるということで、セットの装飾も「世界」を意識したものに。





セットに置いてある建物オブジェからも、世界を感じられる。モスクワの聖ワシーリー寺院も、さりげなくストライプデザイン。





ジャングルのような空間には、鮮やかな色合いの南国の鳥たちが。





椅子にも使用していたデニムが、ジャングル空間に妙にマッチしている。





番組を見ている人にはおなじみのキャラクター。ヘルメットはキーカラーのストライプだ。





「マイクと望遠鏡」を手にした、好奇心のシンボル。名前は、まだないそう。


リニューアルに伴い“お色直し”をしたセット


番組の美術を手掛けたデザイナーの鈴木賢太(フジテレビ美術制作センター)に話を聞いた。

――スタジオセットのリニューアルにあたって、ディレクターから何か要望はありましたか?

「『今までのセットの基本路線を保った上で、視聴者、出演者に毎日新鮮な印象で見てもらえる、出てもらえるようなセットにしたい』というのが1つでした。加えて、椅子であれば手触りや座り心地を大切にするような、出演者が気持ち良く過ごせるセットにしたい、と」

――その要望に、どのように応えましたか?

「“もてなしの空間”に仕上げたいと考えました。細部の質感を際立たせて、より洗練された雰囲気の空間にしたいなと。セットの形はそのままで、インテリアや色のコーディネートを駆使して、新たな仕上げを施していくスタイルに挑戦しました。セットの形は変えていないので、言わば“お色直し”ですね」








――細部の質感を際立たせたというのは、具体的には?

「床や壁に使っていた白い塗料や大理石の部分は、すべて白い木目に替えて、木が醸し出す温かい空気感を作っています。逆に、鮮やかな木目柄を使っていた所は、組み木模様や同系色の幾何学模様に変えて、同じ木目でもより手の込んだ、職人が仕上げたような印象を強めました。ひな壇の後ろの白・ピンク・青の柱も3色別々のやり方で質感を出しています。白は床の柄とリンクさせてモノトーンの立方体柄にして、ピンクは柄のエンボス(浮き彫り加工)だけを金色に塗りました。青には古着のジーンズのパッチワークを。スタッフがはいていたものも使っていて、文字通り“スタッフの汗”が染み込んだセットなんです(笑)」








――小道具の“お色直し”はどのように?

「吊りブラ(ケット)は、以前は1つの型の既製品を色とりどりに塗ったものでしたが、今回はさまざまな種類を集めています。東南アジアのランタンふう、北欧っぽい雰囲気のもの、傘が伸び縮みするもの……どんな人にもお気に入りが見つかる、多様性の世界を表現しました」





――通常の番組セットのリニューアルではあまり見られないスタイルですが、このような手法を選んだ理由は?

「番組セットと言うと、大きなものを一から作るイメージを持つ方がほとんどだと思います。でも今回のセット作りは、一般家庭の模様替えのスケールアップ版。こんなふうにインテリアコーディネートの手法からセットを作り上げる例を作ってみたかったんです。いろいろな角度から多くの人に、テレビのセットデザインに興味を持ってもらいたいですね」

このように、フジテレビのおなじみのバラエティ番組の裏には、美術スタッフさんの知られざる工夫やこだわりがあったんですね。「フジテレビジュツのヒミツ」では、ドラマやバラエティなど、さまざまな番組の裏側を公開中。ぜひ一度、チェックしてみてくださいね。

文=小林麻美


番組情報


『バイキング』


<放送>


毎週月~金曜11時55分から放送中


<出演>


坂上 忍、ブラックマヨネーズ、柳原可奈子、高橋真麻、おぎやはぎ、フットボールアワー

カテゴリ