インドアでも、アウトドアを楽しめるアニメ「 ヤマノススメ 」のキャラのススメ!

インドアでも、アウトドアを楽しめるアニメ「 ヤマノススメ 」のキャラのススメ!

高所恐怖症になったことがきっかけで、インドアになったな主人公・雪村あおいとそんな彼女と共に登山を楽しむ『 ヤマノススメ 』の女の子たちを紹介します!


このページの目次

1 インドア派だったけど山の魅力に目覚める|雪村 あおい2 元気いっぱいで山が大好き|倉上 ひなた3 頼れるお姉さんに見えてサバサバ系|斎藤 楓4 みんなで登れば楽しさ倍増!
■インドア派だったけど山の魅力に目覚める|雪村 あおい

人付き合いが苦手でインドア派。ジャングルジムから落ちて以来、高所恐怖症になり料理・裁縫・読書といった屋内での一人の活動が趣味となった。


幼馴染のひなたと再会してからは、嫌々ながらも少しずつ山の魅力に目覚めていく。


人見知りが激しいので、クラスメイトに誘われても、強引な理由をつくって断ってしまう。


負けん気が強くて、ひなたに挑発されて彼女の思惑に乗せられたりもする。自身が女子力は高い方なので、他人の女子力を気にする。


一人遊びの一環で料理の腕も上げていたので、山料理もそつなくこなす。登山については全くの素人だったが、ひなたに付き合ううち、自らもインターネットで知識を得るなど、興味を抱きつつある。


無理やり誘われたとしても、自分なりの楽しみ方が分かれば趣味になるんですね。


画像引用元:(c) しろ/アース・スター エンタ―テイメント/『ヤマノススメ サードシーズン』製作委員会


■元気いっぱいで山が大好き|倉上 ひなた

あおいの幼馴染。


明るく元気で、人に対して物怖じしない性格。父の影響で登山が大好きだが、経験や知識はまだ初心者。


高校であおいと偶然再会して、『昔一緒に見た山の朝日をもう一度見よう』と熱心に誘い続ける。


あおいにとっては小学校時代に振り回されたトラブルメーカーだった。大雑把に見えるが周りのことを良く見ており、繊細な一面も併せ持っている。


頭が良くて、成績は学年でも上位に位置する。ただし料理は全くできない。


再会した直後に『登山しよう』って熱心に誘われたら私びっくりするけどその場で快諾しちゃうかも。


インドアでも、アウトドアを楽しめるアニメ「 ヤマノススメ 」のキャラのススメ!画像引用元:(c) しろ/アース・スター エンタ―テイメント/『ヤマノススメ サードシーズン』製作委員会


■頼れるお姉さんに見えてサバサバ系|斎藤 楓

あおい・ひなたの高校の先輩。山登りが趣味で、一人で縦走登山をするなど本格派。登山費用や備品費用はアルバイト代などでやり繰りしている。


あおいとは山道具屋で出会い、親しくなる。登山に関して、あおいにアドバイスをしてくれる頼れるお姉さん。


ストレートの黒髪で眼鏡をかけていて、あおいによると「背が高くスタイルも良い、かっこいい」。しかし、山のこと以外の日常にはあまり関心を持っていないので、特にファッションには無頓着である。


登山のことはテキパキ教えるけど、自分の服装は適当で周りに気にされているというギャップが面白いな。


インドアでも、アウトドアを楽しめるアニメ「 ヤマノススメ 」のキャラのススメ!画像引用元:(c) しろ/アース・スター エンタ―テイメント/『ヤマノススメ サードシーズン』製作委員会


■みんなで登れば楽しさ倍増!

今回紹介した3人と中学生の森ガール・青羽 ここなも加わって登山を楽しむのですが、1人だと疲れて諦めてしまうことがあっても、みんなで一緒に励まし合って登れば最後まで頑張る姿には、「ガンバレ!」と熱い声援を送ってしまう事もしばしば。


そしてみんなで作ったご飯を食べるシーンは、満点の美味しさに見える「アウトドアアニメ」のお約束あるあるですよ!


この作品きっかけで山ガールデビューするのもアリですね。


文章:あそしえいつ T.A


「 ヤマノススメ セカンドシーズン 」登山に奮闘する女の子たちを描いたゆる萌え山ガール





(あにぶ編集部/あにぶ編集部)
カテゴリ