男子が「結婚したい子にだけ話す」仕事に関する3つのコト

男子が「結婚したい子にだけ話す」仕事に関する3つのコト

付き合いが長くなってくると、ふと「彼にとって私ってどんな存在?」と思ったことはありませんか?


でも、そのまま彼に質問すると重い女だと思われちゃうかも……。そんな時は、普段の彼との何気ない会話を思い出してみましょう。


多くの男性は真剣に考えていない女性に対して仕事の話はしたがらないもの。普段の会話で、あなたに仕事の事を話してくれているとしたらチャンス。


今回は男性が「結婚したい子にだけ話す」仕事に関する3つのコトをご紹介します。



その仕事に就くきっかけや学んだこと


なぜ今の仕事に就くようになったのか、自分の過去を振り返ってそれまでの経験を話すということは、今だけじゃなく過去の自分もあなたに知ってもらいたいと思っているからです。


仕事をする中で、嬉しかったことや驚いたこと、困ったこと、そんな毎日の中で学んだことなどをあなたに理解してもらうことで、さらに一歩進んだ関係を築こうとしているのかもしれません。


彼がそんな話をしてくれたのなら、あなたも昔の自分の事や、今就いている仕事のことを話してみましょう。さらに共通点がみつかることでしょう。


お互いをより深く知るためには、過去についての会話は不可欠!会話を積み重ねていく上で、2人の信頼関係はどんどん強くなっていきます。


また、仕事に対する考え方を理解することで、将来、彼と家庭を持った時のことを何となく想像できるようになりますよ。


仕事に関する愚痴や相談


男性はプライドが高く、特に自分のカッコ悪いところや弱い一面は見せたがらない人が多い傾向があります。


仕事の愚痴をこぼしたり、相談をするのは、本当ならば他人には見せないネガティブな自分をあなたには知っていてもらいたい、そういう部分をあなたには見せても必ず受け止めてくれるはず、という信頼の証。加えて、『癒されたい』『安心したい』という気持ちの現れでもあります。


男性でもしんどい時や辛い時、弱音を吐きたい時だってあって当然ですよね!特にプライドが高い男性は何でも1人で解決しようとして溜め込んでしまいがち。


ですから、決して「男のくせに」などとは思わず、親身になって話を聞き、考えてあげてください。


せっかく勇気を振り絞って話したのに、それを「努力が足りないんじゃない?」などと否定的なことを言ってしまうと彼の心は粉々になってしまいかねません。


そこはあなたの人間力と包容力でしっかり包んであげましょう。きっと彼の気持ちも落ち着いてあなたへの信頼感はアップすること間違いナシ!


仕事に対する思いや将来のこと


仕事は生きていく上では欠かせないものです。24時間のほとんどを職場で過ごすのですから、単に働いてお金を稼ぐというだけではなく、その時々で起こる部署の異動や転勤などの変化にも柔軟に対応しなきゃいけません。


いくつもの選択の結果が「生き方」や「考え方」などにも直接影響し、人生を形作っていくものです。


仕事への思いを彼の口から聞けるということは、彼が思い描いている将来や未来に、あなたが存在しているからです。


彼の職種にもよりますが、責任のあるポストに昇格する時や勤務地が変わる、勤務形態が変わるなどの時に真っ先にあなたに相談してくれたのなら、あなたとの将来つまり結婚を強く意識し考えているからに違いありません。


あなたも彼との将来を考えることができているのなら、自分の事と同じくらい一緒に悩み考え気持ちを共有しましょう。それが彼の気持ちに応えることにもつながります。


大切にしたい気持ちが、言葉の隅っこに現れているッ!


プライベートな時間に仕事の事を考えたり話したりするのは、あまりいい気がしないという人もいるかもしれません。


しかし、それでも仕事に関することをあなたに打ち明けること自体、すでにあなたは本命彼女候補となっている証拠!


彼はあなたの事を信頼し、あなたと過ごす未来を大切にしているはずですよ。お互いに支えあって、素敵な未来を切り開きましょう!


(コンテンツハートKIE/ライター)


(愛カツ編集部)



カテゴリ