船越英一郎が“宇宙に行きたいIT社長”役に!「カモられ方が実にチャーミング」

船越英一郎が“宇宙に行きたいIT社長”役に!「カモられ方が実にチャーミング」

5月18日(土)21時『コンフィデンスマンJP 運勢編』




松崎(船越英一郎)は、無事に宇宙に行けるのか!?


『コンフィデンスマンJP 運勢編』は、5月17日(金)公開の映画『コンフィデンスマンJP』(ゲスト・竹内結子、三浦春馬、江口洋介)の翌日に放送される、完全新作のスペシャルドラマ。

本作のゲストに、新たに船越英一郎の出演が決定。船越が演じるのは、ダー子(長澤まさみ)、ボクちゃん(東出昌大)、リチャード(小日向文世)、モナコ(織田梨沙)にだまされてしまう、富豪のアプリ会社社長・松崎。




左から)松崎(船越英一郎)、ダー子(長澤まさみ)、ボクちゃん(東出昌大)


「誰よりも先に宇宙に行きたい」と切実に願う松崎は、アメリカで働く宇宙ビジネスのエンジニアに扮したダー子、ボクちゃんから「航空電子工学部門のトップの娘がアニメオタクなため、彼らを日本に接待すれば、最初に宇宙に行ける可能性がある」と聞かされる。

すぐさま彼らを日本に招く松崎。しかし、そこ現れたのは、彼らに扮したリチャードとモナコ。ダー子たちにまんまとだまされた松崎は、果たして無事に宇宙に行けるのか!?


<船越英一郎コメント>


まっすぐに純粋に夢を追い続ける、僕もリスペクトを寄せている大好きな、とある実業家を彷彿(ほうふつ)とさせる人物を演じさせていただきます。もちろんコンフィデンスマンたちに標的にされるわけですが、そのカモられ方が実にチャーミング。そして結末も夢にあふれたものです。是非、オープニングからお見逃しなく!





番組概要


フジテレビ開局60周年特別企画 『コンフィデンスマンJP 運勢編』


<放送>


5月18日(土)21時~23時10分


<出演者>


長澤まさみ 東出昌大 小手伸也 織田梨沙 / 小日向文世
北村一輝 広末涼子 中山美穂


<脚本>


古沢良太

カテゴリ