永井豪画業50周年!「デビルマン」ウイスキー限定477本発売

永井豪画業50周年!「デビルマン」ウイスキー限定477本発売


今も根強い人気を誇る、永井豪氏による漫画「デビルマン」。今回、永井豪氏の画業50周年記念を祝した「デビルマン」ラベル・ウイスキーが、477本限定で、5月21日(火)9:30に発売をスタートする。2018年1月の発売時にはなんと1日で完売し、海外からの注目もアツかったアイテム。再販の要望に応えた今回のチャンスに注目だ!

小学館の総合通販サイト「大人の逸品」のみで販売される「デビルマン」ラベルの限定スコッチ・ウイスキーは、日本を代表するウイスキー評論家・山岡秀雄氏により選定されている。

昨年と同じくシングルグレーンウイスキー「インバーゴードン」の1973年蒸溜で44年という長期熟成ウイスキーと、すでに閉鎖蒸溜所となってしまったためレアな「インペリアル」の1997年蒸溜のシングルモルト、典型的なスペイサイドのフレーバーをもつ「グレンマレイ」の1998年蒸溜のシングルモルトの3種のボトルが同時発売される。


「デビルマン×インバーゴードン1973」のグレーンウイスキーは、芳醇なハチミツとバニラのフレーバーを醸し出す。120本限定で、1本3万2400円(税込)。アルコール度数は47.7%。


「デビルマン×インペリアル1997」は、きりっとして素晴らしいアロマ。黄色い花のようなフレーバーとアンズのドライフルーツを思わせ、ややスパイシーなフィニッシュとなる。162本限定で、1本2万5920円(税込)。アルコール度数は51.5%。


「デビルマンサーガ×グレンマレイ1998」は、甘いチョコレート風味のビスケットとマーマレードの香り。シナモンなどのスパイスと柑橘系の皮のフレーバーで心地よいウッディなフィニッシュとなる。195本限定で発売され、1本2万3220円(税込)。アルコール度数は51.9%。3種類ともに全て内容量は700mlとなる。

「デビルマン」ラベルに包まれた、個性豊かで悪魔的な旨さを堪能してみてはいかが?

(C)Go Nagai/Dynamic Planning
カテゴリ