花摘み大会も!横須賀で約100万本の「ポピーまつり」開催中

花摘み大会も!横須賀で約100万本の「ポピーまつり」開催中


三浦半島内でも最大級の広大な花畑、神奈川県にある「横須賀市くりはま花の国」で、約100万本のポピーの花畑が見頃を迎えている。

「横須賀市くりはま花の国」は久里浜港の近くに位置し、春はポピー・秋はコスモスの“約100万本”の壮大な花畑を、入園無料で毎年楽しむことができる公園。

ポピー園では長い期間花を楽しめるよう見頃を迎えるタイミングをずらして花を育てており、6月2日(日)まで「ポピーまつり」を開催中の園内では、ポピーの開花リレーが始まっている。


4月中旬からはアイスランドポピー・ネモフィラ、4月下旬からはカリフォルニアポピー、5月上旬からはシャーレーポピー、5月中旬からはアグロステンマ・ヤグルマギクというように、続々と開花が続いている。


最終週の6月1日(土)・2日(日)には、ポピー花摘み大会を開催。参加料は無料だが、ハサミ・軍手・新聞等の道具がセットになった「花摘みセット」300円の販売もあるので、手ぶらでも気軽に参加が可能。もちろん摘み取ったポピーは持ち帰ることができ、毎年恒例の人気の大会だ。荒天中止で、開催時間は14時~16時。

また「ポピーまつり」期間中は、ポピー園入口のコスモス館に花の国オリジナルグッズが登場!オリジナルキャラクター「くりはなちゃん」や公園産のはちみつ、横須賀お土産、花モチーフのグッズなどを幅広く販売しているので、記念にもぴったり。

最新の開花情報は、公園のWEBサイトやSNS(facebook)でも発信しているので、行く前に役立てて!

■「横須賀市くりはま花の国」
住所:神奈川県横須賀市神明町1番地
カテゴリ