菊池先生オススメの“お相撲さん体操”でゆりやん撃沈!まさかの引退宣言も!?

菊池先生オススメの“お相撲さん体操”でゆりやん撃沈!まさかの引退宣言も!?

5月15日(水)22時~『梅沢富美男のズバッと聞きます!』





“きくち体操”が大きな話題を呼び、今年遂にハワイのテレビにもゲスト出演を果たした菊池和子が、スタジオに登場。心身ともに85歳とは思えない菊池が、梅沢富美男や丸岡いずみ、玉井詩織やゆりやんレトリィバァに体操を直接伝授した。


全身の疲労に壁体操!腰痛、姿勢改善にお相撲さん体操!


番組では、丸岡いずみが菊池先生の体操教室を訪れ、レッスンを体験。スタジオでは出演者たちが、四股を踏む要領で下半身を鍛えていく“お相撲さん体操”などにトライした。




壁体操




壁体操に挑戦する、丸岡いずみ(右)


<壁体操>
壁から30cmほど離れた場所に立つ(壁に対して90度の状態。どちらかの半身が壁に向くように)。壁に近い方の手を、できるだけ壁の上の方について体を伸ばす。その際、頭はついた手の反対側におろす。その状態から、できるだけついた手を上に伸ばす(ついた手の脇が伸びるのを感じながら1cmでも上に)。これを両側1分。全身の疲労回復に効果が期待できるという。




お尻の筋肉を鍛えて姿勢改善を目指す“お相撲さん体操”。この状態から上半身を小刻みに上下させる。


<お相撲さん体操>
“蹲踞(そんきょ)“の要領で足を大きく広げて立ち、腰を膝の高さまでおろす。その時つま先は外側を向け、体は前に倒れないように上半身が地面と垂直になるよう意識するのがポイント。その姿勢のまま、上半身を小刻みに上下に動かす(両手を広げられる人は、広げた状態で)。

さらにハードにしたい場合は、蹲踞の状態から、上半身を起こしたまま両手(指先)を肩につけ体を横に傾けながらキープ。その際、視線は上がっている方の肩の斜め上へ。

※すべての体操は、ご自身ができる範囲で無理なく行ってください。


ももクロ玉井も「痛い、痛い」と絶叫!?




左から)磯野貴理子、ゆりやんレトリィバァ、玉井詩織(ももいろクローバーZ)


スタジオで基本の姿勢を取っただけで、「うう…もういいですか?」と弱音を吐き始めるゆりやん。しかし菊池は、その姿勢のまま手を肩に置いて体を傾ける体操へと進んでいき…。ゆりやんは体操そのものは歯を食いしばって耐えたものの、終わった途端に床に崩れ落ち「今までありがとうございました…」とまさかの“引退宣言”!?普段からダンスで体を動かしている玉井詩織も「痛い痛い」と相当キツそうで、この体操を軽々とこなす菊池に驚きを隠せない様子だった。




「今までありがとうございました…」と床に手をつくゆりやん


きくち体操に大切なのは“あきらめない気持ち”





2歳の時に負った大やけどが原因で、右手の親指が動かなくなってしまった菊池。しかしあきらめずに指を動かそうとし続けた結果、卓球で国体出場を果たしたという。そんな菊池は、病気や老化で体が動かなくなったときにも「なんとか良くなろう」という“想い”が何より重要だと力説。その言葉には、脳梗塞を患った経験のある磯野貴理子も深くうなづいていた。


番組では、1200人が集まった東京国際フォーラムでの講演会や、ハワイのシニア向け体操教室を主催するフェイ先生が司会を務めるテレビ番組に出演するため、現地へ向かった菊池の様子もリポート。世界進出も果たした菊池に「相当儲かりましたね」と梅沢は突っ込むが、菊池は「それが全然です。どうやってお金って儲けるんですかね?」と否定。それでも梅沢は「菊池先生の嫁と娘が儲かってますよ」と食い下がり、笑いを集めていた。


番組概要


『梅沢富美男のズバッと聞きます!』


<放送>


5月15日(水)22時~22時54分


<出演>


【MC】
梅沢富美男

【進行】
吉田明世

【ゲスト】
菊池和子

磯野貴理子
菊池和子
玉井詩織(ももいろクローバーZ)
丸岡いずみ
向井 慧(パンサー)
ゆりやんレトリィバァ

※50音順

カテゴリ