林修&風間俊介も感動…東京のカレー名店4選!マニア激推しの“お味”とは?

林修&風間俊介も感動…東京のカレー名店4選!マニア激推しの“お味”とは?

5月15日(水)放送





個性豊かなカレー4選にスタジオうなる!


MCの林修が「担任」、千鳥・ノブが「副担任」、風間俊介が「学級委員長」を務める『林修のニッポンドリル』。15日(水)の放送のテーマ「いま、業界に異変あり!東京のカレー4激戦区」。4人のカレーマニアが原宿、神保町、二子玉川、町田の4つのエリアから厳選したカレー店を紹介した。


<原宿>「ヨゴロウ」の超濃厚ほうれん草のチキンカレー





放送では現在同エリアの「一番の話題店」として「ヨゴロウ」が紹介された。横濱カレーミュージアムの元名誉館長でカレー評論家の小野員裕さんが選んだのは「ほうれん草のチキンカレー」(税込 950円)。

水を使わず限界まで濃厚にしたほうれん草のソースと、フランベして香ばしさを倍増させたカリカリのチキンに林先生も思わず「ソースが深い!ほうれん草のまろやかさと野菜の旨味がギュっと1つになっている」「チキンの食べ方でこれを超えるのは難しい」と絶賛。「チキンだけで食べたい」という声も上がり、他のカレー店ではなかなか食べられない味を堪能していた。





<お店の情報>
「ヨゴロウ (YOGORO)」
住所:東京都渋谷区神宮前2-20-10小松ビル1F
営業時間:[月~金]11:30~16:00、18:00~20:00、[土]11:30~16:00
定休日:日曜・祝日


<神保町>「桃の実」のWカレー(ビーンズカレー&スパイスカレー)


「これからの神保町を牽引する存在」として、年間1100食を超えるカレーを食べているというミュージシャンの縫田曉言さんが紹介したのが「桃の実」。





番組で取り上げたのは「スパイスカレーの最先端」と称される同店の「Wカレー」(税込 1000円)。黄色いビーンズカレーと茶色のスパイスカレーが3対7で盛り付けられている。スパイスカレーは10種類のスパイスを調合した「日本人じゃないと作れないインドカレー」だそう。

スパイスが苦手な人は、マイルドなビーンズカレーを混ぜて自分流に辛さをアレンジできる。スタジオで試食した風間俊介は「まず言えるのは問答無用にうまい」と感動! 中田喜子も辛味と苦味のバランスに「恐れ入りました」と一言。元祖カレーの街に登場した新たな実力店の味に舌を巻いていた。





<お店の情報>
「カレー&オリエンタルバル 桃の実」
住所: 東京都千代田区三崎町1-1-4 1F
営業時間:[月~金]11:30~14:30(L.O.14:00)、18:00~21:30(L.O.21:00) [土]11:30~16:00(L.O.15:30)
定休日:日曜


<二子玉川>オクシモロンの和風キーマカリー


都内屈指のレベルを誇る飲食店が立ち並ぶ二子玉川。そんな街で、女性客が8割、開店前から行列ができるカレー店がある。お店の名は「オクシモロン」。薦めてくれたのは元NHKアナウンサーの内藤裕子さん。大好きだったカレーを極めるためにNHKを退局した強者だ。





「オクシモロン」は玉川髙島屋上に店を構える。ニコタマダムに大人気なのが「和風キーマカリー」(税込 1296円)。ひき肉の旨味が凝縮したソースの上にはたっぷりの和ネギ、半熟卵がのせられている。ソースには、ゴマ油で炒めた濃い味の八丁味噌と香りがいい田舎味噌が混ぜられており、それはまさにカレーと味噌汁の融合。

スタジオの夏菜はその美味しさを「カレーだけどカレーじゃない」と表現する。「食感は肉味噌を食べている感じなんだけど、根菜の香り、ネギの歯ごたえ、潰れた胡麻の香り、舌で味わうのと同時に鼻で味わう」とは風間のコメント。女性だけでなく、男性も虜になる味だった。





<お店の情報>
「OXYMORON(オクシモロン) 二子玉川」
住所: 東京都世田谷区玉川3-17-1 玉川髙島屋S・C南館 7F
営業時間:11:00~19:00(LO 18:00)
定休日:元日 ※玉川髙島屋S・C南館に準ずる


<町田>アサノのリッチなカツカレー


最後となる4店目は4700件以上のカレー記事をブログに執筆してきたカレーライターの飯塚敦さんが推薦。を多くの飲食店が立ち並ぶ町田駅周辺から紹介した。





「日本一のカツカレー」と称されるのは「リッチなカレーの店 アサノ」。町田仲見世商店街というノスタルジックな商店街の中にある。マニアが絶賛する「リッチなカツカレー」(税込 1450円)、その味の秘密は、豚肉を包む薄い衣。衣が厚いとカレーの邪魔をするので最も細かいパン粉を使う。サクサクに揚げたカツに味を浸透させるカレーはスープのようにサラサラ。スープはラーメンのスープを参考に魚介系のスープと豚骨スープを混ぜたものだ。

長嶋一茂はカツカレーを一口頬張ると「上品な大人のカツカレー」と評し、夏菜も「今まで食べたカレーの中で一番うまい。これがカレーだ!」と思わず絶叫。マニアたちの「日本一」という評価に違わぬ絶品カツカレーだった。





<お店の情報>
「リッチなカレーの店 アサノ」

住所: 東京都町田市原町田4-5-19 町田仲見世飲食街
営業時間: 11:30~14:00、17:00~20:00(売り切れ次第終了)
定休日:毎週水木曜(祝祭日は営業)


次回の放送は2時間スペシャル!5月29日(水)20時から、「宮島ウラ観光ガイド」と「東京最強御朱印旅」の2本のテーマで放送される。


番組概要


『林修のニッポンドリル』


<放送>


5月15日(水)20時〜21時


<出演>


【MC】
林修

【副担任】
ノブ(千鳥)

【学級委員長】
風間俊介

【パネラー】※五十音順
川島明(麒麟)
中田喜子
長嶋一茂
夏菜
ニコラス・エドワーズ

カテゴリ