日本女子カヌー界のエース!八木愛莉「東京オリンピックでメダルをとりたい」

日本女子カヌー界のエース!八木愛莉「東京オリンピックでメダルをとりたい」

5月26日(日)19時~『ジャンクSPORTS』




八木愛莉選手


今回の「ジャンクFOCUS」は、カヌースラローム・カナディアンシングルの八木愛莉(やぎ・あいり)選手に密着。

激流の川を下り、決められたゲートを通過しながらタイムを競うこの競技は、リオオリンピックで羽根田卓也選手が銅メダリストになったことで一躍有名に。




9歳のころの八木選手





小学生のころからカヌーを始めた八木選手は、20歳の時に、カヌー強豪国であるスロバキアへと拠点を移しトレーニングを重ねた。

その成果もあり、22歳でU-23アジア選手権で優勝するなど、日本女子カヌー界のエースとして注目を集めている。


東京オリンピックに出場できるのは、たった1人


そんな八木選手の目標はもちろん「東京オリンピックでメダルを取ることです」。しかし、この競技でオリンピック代表になれるのはたったの1人。

その第一次選考として、まずは3人に絞られる大会に出場するため一時帰国した八木選手。3人に選ばれなければ「はい、もう終わりです…最終選考会には出られないので」。そんな大切な試合を控えた八木選手に、番組から必勝祈願のお守りをプレゼントすると「浜田さん、ありがとうございます。東京2020目指して、頑張ります!」と力強い言葉。





そしてこの取材から10日後、早速、浜田大明神のご利益が!?4月21日に行われた、運命の日本代表選考会で見事優勝を飾った八木選手。今年のW杯などに参加することのできる日本代表の3人に選ばれた。今後は、この3人で世界を相手に戦い、2019年の成績を踏まえて、その中からたった1人だけが東京オリンピック代表になるという。

まだまだここから長い戦いが待っている八木選手に対し、浜田が送ったエールとは…。








5月26日(日)の『ジャンクSPORTS』は、「あの名シーンの裏側SP」と題し、ボクシング世界3階級制覇の八重樫東、Jリーグ浦和レッズのストライカーとして活躍した福田正博、ロンドン五輪に出場し銅メダル獲得に大きく貢献した元バレーボール選手・迫田さおり、元近鉄バファローズの金村義明らが登場。名シーンの裏側にあった意外な真実を告白する。


番組概要


『ジャンクSPORTS』


<放送>


5月26日(日)19時~20時


<出演>


【MC】
浜田雅功

【進行】
永島優美(フジテレビアナウンサー)

【アスリートゲスト】
金村義明(野球)
迫田さおり(バレーボール)
福田正博(サッカー)
八重樫東(ボクシング)
(※五十音順)

【ゲスト】
太田博久(ジャングルポケット)
柴田英嗣(アンタッチャブル)
高柳愛実
(※五十音順)

カテゴリ