そうめんにかけても◎!涼を感じる新感覚の「冷やしおでん」

そうめんにかけても◎!涼を感じる新感覚の「冷やしおでん」


暑くなるこれからの季節は、食がすすみにくく栄養がかたよりがち。そんな夏でも手軽にさっぱりと食べられる夏のおでんが、6月1日(土)~8月31日(土)の期間、これまでの3種類から2種類の味に一新して発売される。涼し気なガラスの器などに盛りつけて、ひんやりおいしく召し上がれ。


「冷やしおでん」は、お出汁も残さずに楽しめるよう、おでん汁をジュレにしたおでん。調理いらずで冷やしたおでんをそのまま食べられるのは、作る側にとってもうれしい。価格は各580円(税別)。


口に入れた時にすっと溶けるひんやりなめらかな食感が特徴の「冷やしおでん」は、そうめんにかけて食べるのもおススメ。夏のさっぱりメニューとして重宝しそうだ。

新ラインナップは「こくうま煮干し醤油」「さっぱり鯛だし」の2種類。


煮干しだしのコク深い旨みの中に隠し味の生姜を効かせた「こくうま煮干し醤油」は、焼きかまぼこ、揚げかまぼこ、えび、蒸しかまぼこ、うずら卵、いか、椎茸、枝豆、銀杏、生姜入り。醤油の香りが食欲をそそる。


塩で仕上げた豊かな風味の鯛だしに爽やかなゆずを合わせた「さっぱり鯛だし」は、焼きかまぼこ、揚げかまぼこ、えび、蒸しかまぼこ、うずら卵、いか、椎茸、枝豆、銀杏入り。さっぱりと上品な味わいが特徴だ。

新しくなった「冷やしおでん」で、夏も元気に乗りきろう!
カテゴリ