ついにSeason1が完結!藤ヶ谷太輔インタビュー「僕と一緒にドキドキして」

ついにSeason1が完結!藤ヶ谷太輔インタビュー「僕と一緒にドキドキして」

5月25日(土)23時40分~『ミラー・ツインズ Season1』




圭吾(藤ヶ谷太輔)


藤ヶ谷語った最終回への思い「僕はずっとリアルタイムで放送を見ていた」


『ミラー・ツインズSeason1』が、いよいよ最終回を迎え「復讐編」が完結する。

20年前の勇吾(藤ヶ谷太輔)誘拐事件の真相が明らかになった今、勇吾は、自分自身の復讐心にどう決着をつけるのか?さらにそんな兄を追い続ける圭吾(藤ヶ谷/2役)は、兄弟の絆を取り戻せるのか? 

最終回を前に、主演の藤ヶ谷に今の心境を聞いた。


<藤ヶ谷太輔インタビュー>


Q.Season1を振り返っていかがですか?

双子役ということもあり、Season1は撮影のボリュームもあって、『あ、終わったんだ』というのが正直な感想です(笑)。振り返ると、勇吾も圭吾も辛い状況で、ストーリーも重かったので、結構気持ちの面でしんどかったんです。でも、話に魅了され『ミラー・ツインズ』の現場にいられることがうれしくて。自分は演技をすることや、芝居の現場にいることが好きなんだって改めて実感しました。

Q.圭吾と勇吾のラストは、どうなるのでしょう?

最終回の勇吾と圭吾のラストシーンは、台本を読んだ時から、この壮大な場面をどう映像化するのか楽しみでした。撮影に入る前に監督がロケ場所の写真を見せてくださり、どう撮る予定か撮影プランを聞かせてくださったんです。なので僕も、自分なりのプランを監督に伝えたところ「それもいいね」と言ってくださって。Season1は本当に、現場のみなさんと一緒に力を合わせて作れたなって実感しています。

撮影当日は、一連の流れで撮るわけではないですし、同時に2役を演じなければならなかったので、気持ちを持続させるのが難しかったです。ただ、そんな中でも圭吾としての心境は特に考えました。勇吾に刑事として声をかければいいのか、そこに弟としての気持ちをにじませていいのか。第1話から大ドンデン返しの連続でしたけど、最終回はSeason1の着地点がどうなるのか、そこを見て頂きたいです。そこにはどんな感情が渦巻いているのか。撮り終わった今、僕は「こういうことが“双子の性”ということかも」と感じています。

Q.最後に視聴者の皆さんにメッセージをお願いします!

実はずっとリアルタイムで放送を見ていました。最終回もリアルタイムで一視聴者として楽しみます。僕と一緒にドキドキして頂けたら嬉しいです。











番組概要


オトナの土ドラ『東海テレビ×WOWOW共同製作連続ドラマ ミラー・ツインズ Season1』


<放送>


5月25日(土)23時40分~24時35分


<出演者>


藤ヶ谷太輔 
倉科カナ 
渡辺 大 
武田梨奈 
温水洋一 
村上知子(森三中) 
櫻井淳子
中村久美
佐戸井けん太
石黒 賢 
高橋克典

カテゴリ