寺西拓人 血のり付き口元でパシャリ「貴重な体験になりました!」

寺西拓人 血のり付き口元でパシャリ「貴重な体験になりました!」

5月30日(木)22時放送『ストロベリーナイト・サーガ』第8話




クランクアップ直後の寺西拓人。口元には血のりがついたまま!


一人の暴力団員が惨殺された事件を追う姫川玲子(二階堂ふみ)と、暴力団員・牧田勲(山本耕史)の禁断愛を描く「インビジブルレイン」。後編では、ついに事件の真相が明らかに。

前編となる第7話では、暴力団組織・六龍会の構成員、小林充(古野陽大)が殺害された事件の重要参考人として柳井健斗(やない・けんと)が浮上。柳井は、過去に実姉を何者かに殺され、さらに警察の誤認により容疑を着せられた実父を自殺で亡くしていた。殺された小林が実姉の恋人だったことから、なんらかの関係があるとして柳井の名が浮上するも、警察上層部は過去の不祥事を隠ぺいするべく「柳井を追うな」と指示し…。

そんな事件のカギを握る柳井を演じたのが、ジャニーズJr.の寺西拓人(てらにし・たくと)。木曜劇場初出演となる今作で、複雑な心情を抱える難役に挑戦した。

寺西の最後の撮影は、“とある男”に殴られるというハードなシーン。

無事にクランクアップを迎えた寺西は、山内大典監督から花束を受け取ると「貴重な体験になりました!またご一緒できるように頑張ります。ありがとうございました」と語り『ストロベリーナイト・サーガ』チームへの感謝を口にしていた。スタッフがカメラを向け、まずは普通に笑顔の1枚を…その後「もう1枚お願いします!」と伝えると、自ら血のり付きの口元を指し、チャーミングなポーズをとってくれた!


番組概要


木曜劇場『ストロベリーナイト・サーガ』


<放送>


5月30日(木)22時~22時54分


<出演者>


二階堂ふみ
亀梨和也
 ・
江口洋介

カテゴリ