リピート確定!次に繋げるデート中のモテ行動4つ

リピート確定!次に繋げるデート中のモテ行動4つ

デートをしたら、次のデートも視野に入れていきたいもの。


そのためにも、デート中の笑顔や、相手を褒めることは基本中の基本といえます。


ただ、それだけでは決め手に欠くことも事実。


次のデートを確実に取り付けるための、「またデートしたい」と思われるためには、どんな行動が正解!? 男性の目線からまとめました。



相手のいいところを探して伝える


たとえば、「背が高くてかっこいい」「声が好き」。こういった外見や容姿に関する褒め言葉は、誰でも言えます。


もし、彼がモテるなら、もう聞き慣れているセリフかもしれません。


ぜひ、彼の内面や行動を観察して、他の人には言われにくいポイントを褒めてみましょう。


まったく的外れなことは言えませんから、“探す”努力をすることが大切です。


ちょっとしたところで、いい部分を探してみましょう。


あなたを気遣ってゆっくり歩いてくれたときに「歩くの合わせてくれて、ありがとう」や、


レストランで奥の席へエスコートしてくれたとき「ありがとう、やさしいね」と伝えてみて。


また、会話の節々で、彼がかけてくれる言葉にも注目。


その動機まで考えて褒めれば、きっと、彼の心に響きやすくなるはずです。


彼以外にも優しく


デート中は、周りにも人がいます。彼に優しくすることはもちろんのこと、彼意外の周りの人にも優しくすることを心がけて! 道を譲ったり、先に行かせてあげたり、待ってあげたり。


特に、子どもやお年寄り、体の不自由なひとや妊婦さんなど、サポートが必要な人たちにはより優しく。


彼の前だけではなく、日ごろから気をつけておくと、彼の前でも自然と同じ行動ができそうです。


行きたい店をアピール


彼がすべてリードしてくれて、まるでお姫様のように手を引いてもらえれば楽ですが、現実はそうではありません。


相手の彼も緊張していたり、本当にこのデートを喜んでもらえているかが不安に思ったりしています。


自分の行きたい店をアピールすれば、相手の彼も安心してデートを楽しめもの。


たとえば、「○○食べたいな~!どこかいいお店知ってる?」と、お店指定まではしないくらいが◎。


相手の彼が思いつかないのであれば、スマホで一緒に検索しながら、「あ、こことかどう?」みたいな会話も楽しいですよ。


「〇〇調べておくね!」と提案


デート中の会話で、“すべて完結させない”というのも、次のデートにつなげるテクニック。


たとえば、「○○やってみたいね」という話になったら、「できるところ、調べておくね!」と言ってみましょう。


これで、場所を見つけた際にLINEして、「今度一緒に行こ!」と、次のデートの口実が作れるというわけ。


デート中には、スポーツ、レジャー、体験モノなど、なにか共通の興味を見つけるよう意識してみましょう。


おわりに


ただ一緒にいるだけで、自然に次のデートにつながれば最高ですが、実際問題そんなことは稀です。


他の子とは一味違う印象を与えながら、安心して楽しめる雰囲気を作り、次のデートに使えるネタをゲットしていきましょう。


(橘 遥祐/ライター)


(愛カツ編集部)



カテゴリ