『インビジブルレイン』完結!禁断愛…姫川&牧田を待ち受ける悲劇

『インビジブルレイン』完結!禁断愛…姫川&牧田を待ち受ける悲劇

5月30日(木)22時放送『ストロベリーナイト・サーガ』第8話





ストロベリーナイト・サーガ 第8話完全版


暴力団組織・六龍会の構成員、小林充(古野陽大)が殺害された事件の重要参考人として柳井健斗(寺西拓人)の名が浮上する。柳井は過去に実姉を何者かに殺され、さらに、警察の誤認により容疑を着せられた実父を自殺で亡くしていた。警察上層部はその不祥事を隠ぺいするべく「柳井を追うな」と指示を出す。しかし、姫川玲子(二階堂ふみ)は菊田和男(亀梨和也)たちを巻き込まないよう、単独で捜査を始める。

小林殺害事件には暴力団組織同士の内部抗争の可能性もあるが、かつて小林は柳井の姉、知恵(搗宮姫奈)と恋人同士だった。もし、知恵を殺害したのが小林だとしたら報復のために柳井が殺害した可能性もある。

時を同じくして、西堂組傘下、極桜会の会長、牧田勲(山本耕史)も柳井を追っていた。牧田の素性を知らずに接触した姫川だが、その正体が明らかになった後も本能的に惹かれていく。そんな中、西堂組跡目争いの本命と目される仁龍会会長、藤元英也(鈴木隆仁)が殺害された。姫川は今泉春男係長(山口馬木也)と橋爪俊介管理官(岡田浩暉)に呼び出される。藤元を撃ったと思われる拳銃が見つかり、付着していた指紋が柳井の部屋で勝俣健作(江口洋介)が採取したものと一致したのだ。橋爪は、柳井の身柄を確保するしかないと姫川に命令する。





姫川は再び牧田と接触して、柳井との繋がりを聞き出そうとする。牧田の素性を知ったと告げた姫川に対し、牧田は「(姫川は)自分と同じ匂いがする。人を殺したいと思ったことがあるだろう」と言い出す。確かに、姫川には思い当たる過去がある。姫川は、「柳井に小林、藤元への殺人容疑がかけられている」と牧田に話した。牧田も「柳井は自分の情報屋だった」と明かす。菊田に牧田から教わった柳井の他人名義の銀行口座を調べるよう伝えた姫川。店を出ようとした姫川は、牧田に少し付き合えと誘われる。

牧田の車に同乗した姫川は「あんたが欲しい」と思いを告げられ、車を止めた牧田のキスを受け入れてしまう姫川。そんな時、菊田から電話が入った。柳井の他人名義の口座から毎月同じ不動産会社に支払いがあることが分かったのだ。傍らで聞いていた牧田は、部下を使ってすぐに不動産業者を割り出す。





姫川と牧田は不動産業者から、柳井が他人名義で借りていた物件へと向かう。その途中、柳井が復讐のために動いていたと話す牧田。牧田は柳井から過去の件を聞いていたのだ。だが、柳井はどうして知恵を殺害したのが小林だと知ったのだろうか?直接聞けば良いと言う牧田。だが、柳井の住居に近づいた姫川は死臭を感じて牧田を帰らせる。そんな二人を菊田が見ていた。

姫川は菊田と合流するが、今泉に待機するよう命令される。今泉は和田徹捜査一課長(羽場裕一)とともに、長岡刑事部長(小市慢太郎)に柳井への捜査令状を取るよう促していたのだ。しかし、柳井を表に出したくない長岡は許可を渋る。和田は、捜査のかせになるのなら自分は首になっても良いとまで告げた。

和田と今泉は、そのまま姫川と菊田が待つ柳井の住居へ。4人は大家に鍵を開けてもらい、室内へと足を踏み入れる。すると、やはり柳井は死んでいた。遺書もあり、自殺のようにも見えるが、藤元も自分が殺害したと書かれていることに姫川は疑問を持つ。また、柳井はその部屋で警察無線を盗聴して西堂組に情報を流していたことも推測された。組織対策課の捜査がはかどらなかったのも、そのためだと思われた。





翌日、姫川は長岡に呼び出され、命令違反の単独捜査で特捜本部を台無しにしたと叱責される。また、柳井の死亡についても現時点では発表しないと言う。長岡の傍らにいた勝俣も、遺書さえなければただの自殺だと補足する。しかし、長岡にも小林と藤元の殺害を放置しておくことは出来ない。小林、藤元、柳井の死を別件として処理するよう、長岡は命令。納得が出来ない姫川を今泉が制した。





一方、菊田たち姫川班も一連の殺人事件解決に向けて動きだす。菊田はもちろん、石倉保(宍戸開)たちも、もはや姫川だけに捜査を任せるのは限界だった。菊田は湯田康平(中林大樹)と國奥定之助(伊武雅刀)を訪ね、小林殺害の状況を再検証。葉山則行(葉山奨之)は藤元の件を洗おうと鑑識課へ。すると、そこに勝俣もいた。勝俣が証拠隠滅を図ろうとしているのではと疑う葉山。しかし、どうやらそうではないらしい。

勝俣も藤元殺害に使われた拳銃が殺害現場と違う場所で発見されたことと、柳井の指紋が付着していたことに疑問を持っていたのだ。すると、葉山に付き添っていた鑑識課員が口を開く。拳銃に付着していた指紋が綺麗すぎると言うのだ。シリコンで他人の指紋を型取りしてゴム手袋に貼り付け、拳銃につけたとしたら…。柳井の手にシリコンの残留物があれば証拠になる。葉山は勝俣に柳井の遺体を調べて欲しいと頭を下げた。





姫川が捜査本部に戻ると、石倉は柳井の隠し住居の周辺で同じ男が何度か目撃されていたことを報告。葉山は、柳井の遺体の手からシリコンの成分が検出されたと伝える。柳井とは違う犯人がいると動いている姫川に協力するという姫川班のメンバーたち。菊田たちも小林殺害は柳井のような素人ではなく、暴力に通じたプロの仕業であることを立証していた。プロという言葉に、牧田を疑う姫川。菊田も同じことを感じていた。





そんな時、姫川は柳井の恋人、貴代(永瀬莉子)から連絡を受ける。貴代は、柳井と最後に別れた直後にメールを受け取っていた。何かあったら調べて欲しいと、パソコンのフォルダとパスワードが書かれている。姫川は菊田と、柳井たちが勤めていたネットカフェのパソコンを調べるが該当しない。しかし、従業員のパソコンにファイルが置かれていた。そのフォルダには音声ファイルがあり、小林殺害の様子を牧田が柳井に聞かせている様子が録音されたものだった。菊田は声に心当たりがある様子の姫川に、犯人に手錠をかけて欲しいと頼む。





意を決した姫川は牧田を呼び出す。姫川は牧田に自白を求めるのだが、応じない。そこで、姫川は柳井の遺書の内容を教える。だが、牧田は柳井が藤元を殺害する動機がないと答えた。すると、姫川は牧田には動機があると突きつけた。小林殺害は柳井から情報を得るため、藤元殺害は跡目争いに勝つため…。だが、牧田は心当たりがないと言い張る。

その時、牧田の顔色が変わる。牧田の舎弟、川上義則(田邊和也)が刃物を手に姫川へと突進してきたのだ。待機していた菊田たち捜査員も飛び出すが間に合わない。“ドスン”という鈍い音が響き、姫川をかばった牧田の背にナイフが突き刺さった。牧田の体が姫川にもたれかかり、そのまま力なく床へ倒れた。「牧田さん!」と姫川が呼びかけるも、一瞬笑顔を見せた牧田はそのまま息を引き取った。


番組概要


木曜劇場『ストロベリーナイト・サーガ』


<放送日時>


毎週(木)22時~22時54分


<出演者>


二階堂ふみ
亀梨和也
 ・
江口洋介

カテゴリ