中森明菜の歌まねが絶品?藤原紀香がカラオケ披露で…ダウンタウンの反応は

中森明菜の歌まねが絶品?藤原紀香がカラオケ披露で…ダウンタウンの反応は

5月31日(金)放送『ダウンタウンなう』


愛之助が紀香の事務所の社長に直談判…男前な行動で交際スタート





1軒目は藤原紀香がお出迎え。「打ち合わせの時から飲んだの初めて」と言うように、紀香は早くもデキ上がっている様子で、松本人志が「店の人、ケンカをふっかけられたりしませんでしたか?」と心配し、笑いに包まれた。

紀香が歌舞伎俳優の片岡愛之助と再婚して3年が経ったが、その結婚生活に皆が興味津々。松本が「ベッドのサイズはどれぐらい?」と踏み込むと、紀香は「クイーンサイズで寝てます」と明かした。

2人の交際が初めて報じられた時は「正式につき合う前」だったといい、松本の「キッスもしてない?」の問いかけに「してません。お弟子さんも一緒にいたし…」とヒソヒソ声になり、浜田雅功も「声を出せ!」とツッコミ。

事務所から「つき合ってないのなら、ややこしいからもう会うな」とクギを刺されたが、愛之助から「(紀香の)事務所の社長さんに『おつき合いをきちんとさせていただきたいです』と電話をしました」と連絡があり、交際がスタートしたのだとか。

2人の気持ちが固まったものの、紀香は母の許可を得られるかどうかが気がかりだったことを告白。「今度、結婚する人は、一般の職業をしている方にしてほしいという母なりの考えがあって」と説明すると、松本が「お母さんの気持ち、わかります」と親目線で共感。紀香も「だから、(相手が誰なのか、許可をもらう)当日まで言わなかったんです。それで、母が一番信用している大親友を呼んだの」。

すると、松本が「それってまさか陣内じゃないよね?」と紀香の前夫・陣内智則の名を口にし、言われようのない空気に。坂上が「最悪」とぼやくと、紀香は「大丈夫です」とニッコリ。そこから約2時間をかけて話し合い、結果、結婚の了承を得られたのだそう。


謎の葉っぱに火をつけて儀式…!?親友が明かす紀香のプライベート


女優であり、歌舞伎俳優の妻でも紀香のプライベートを明かそうと、親友のはるな愛がVTRで登場。「ノリねぇは、1個にハマったらずっと夢中。ある時、謎の葉っぱに火をつけて、謎の儀式を行っていた」と告白。

そんな怪しい行動を紀香は「ホワイトセージで浄化してたの。例えば、家でお魚を焼いたらめっちゃクサイんですよ。でも、セージを焚いたら全部消える」とハーブで空気の清浄をしていたと説明する。

さらに、はるなは「“藤原紀香”っていうイメージがあるから、まわりを意識しすぎてて大変」と心配。紀香は「カメラがあるとどうしてもカッコつけるんです」と自覚しているそうで、「(藤原紀香は)コンビニへ行ったらあかんと思って、すごい変装して行ったり、どうしてもラーメンが食べたい時ってあるじゃないですか」と語った。

すると、松本が「もし見かけたら、すぐ言うもんね。『藤原紀香、ラーメン食ってたで』」と言い、紀香は「でも、もう令和はいいんですよ。『イェイ!』っていう素を出そうかな」とイメージチェンジを予告した。


中森明菜の『DESIRE-情熱-』をカラオケで披露!ダウンタウンの反応は?





夫・愛之助からは「紀香は人混みの中にいても、ビックリすると大きな声で『オーマイガッ!』と言う」というタレコミが。

これには紀香もシュンとなり、「どうしても止められないの。映画を観てても『オーマイガッ!』。テーブルからおしぼりを落としても『オーマイガッ!』。レストランがシーンとなるから、夫が『静かにな』って。(オーマイガッは)どこから来たのぉ?」と自問。浜田は「それは俺らが知りたい」とツッコミを入れた。

最後は、はるな愛の「藤原紀香の中森明菜のモノマネは絶品」という証言で、カラオケを披露することに。「ダメでしょ、これ」と渋々歌い始めた紀香だったが、サビ前で突然立ち上がり振り付きで『DESIRE-情熱-』を大熱唱。「これカットでしょ!?あ、歌いきって、次のゲスト行くでしょ。恥ずかしいじゃない、ねぇ~」と照れるも、松本が「ここで『オーマイガッ!』やろ」とツッコみ、一同大盛り上がりとなった。


次回6月7日(金)の『ダウンタウンなう』は、大相撲九重部屋からのハシゴ酒、もう1軒には女優の星野真里が登場。





番組概要


『ダウンタウンなう』


<放送>


5月31日(金)21時55分~22時52分


<出演>


【MC】
ダウンタウン(浜田雅功 松本人志)

【お店案内人】
坂上 忍

【飲み仲間】
高橋メアリージュン

【ゲスト】
藤原紀香
木嶋真優

カテゴリ