そこさえ直せば完璧!男性が思う女性の残念ポイント

そこさえ直せば完璧!男性が思う女性の残念ポイント

お付き合い候補や花嫁候補に上がっている女性に、「ここだけは直してくれないかなー」「ここさえ直せばプロポーズするのに…」と思うことがあるようです。


条件には個人差がありますが、今回は多くの男性が女性に対して共通して思う残念ポイントをまとめてみました。



食べ物の好き嫌い


正直、個人的には男性の方が偏食なイメージですが、女性の方が問題視される傾向にあります。


彼女に食べ物の好き嫌いがあると、結婚後や子どもが生まれた後が不安になるようです。


栄養バランスが悪いとか、偏った食事しか作ってくれなさそうなど、健康面を不安視されてしまいます。


好き嫌いがある女性当人の健康のためと言うよりも、自分や子どもへの影響を考えるところや、女性が料理をする前提なのが日本人らしいですよね。


厚化粧・派手なネイル


ナチュラルなメイクでもじゅうぶん可愛いのに、必要以上に厚化粧にしてしまう女性っていますよね。


暇さえあればファンデーションを何度も塗り直ししている姿には、彼もうんざり……。


厚化粧・濃いメイク、そして凝ったネイルアートも同様に清潔感という点でマイナスに捉えられます。


特にコテコテの派手ネイルは料理をする手ではないと断じられてしまう傾向にあり、男性によってはやり過ぎは嫌悪感となってしまうので注意してください。


メイクやネイルに理解がある男性かどうかを先に確認しておくと良いですね。


ムダ毛処理の甘さ


女性のTシャツ脇からチラチラ見える剃り残しや、まさかの指毛やスネ毛などの存在に男性は勝手にショックを受け、幻滅し、中には怒りだす男性までいます。


女性はムダ毛のないツルツルの肌である!という男性のファンタジーがどれだけ女性を苦しめていることか……。


どれだけの手間やお金をかけて処理しているかなんて男性は知りもしないでしょうね。


確かに、清潔感や美しさという点ではムダ毛処理は大切です。女性として大切にされたいのなら、ムダ毛すらも完璧にケアしなければなりません。


意外と男性は細かい部分をしっかりチェックしています。冬でもムダ毛ケアは気を抜かはないようにしましょう。


もう少し愛想が良かったらな…


クールフェイスだと、「面白くないのかな?」「怒っているのかな?」と相手に対して、気を遣わせたり気分を悪くさせたりすることがあります。


残念ながら、無愛想な女性は周りから避けられやすくなってしまうのですね。面白くも楽しくもないのに笑えないというのも納得なのですが。


彼女がクールなのを男性は理解していたとしても、友達や家族に紹介した時に「あまり良い印象を与えられないのでは?」と懸念することもあります。


また、自分の彼女がニコニコと愛想が良く、周りからも愛される存在であってほしいと願う男性は多いので、彼と一緒にいる時は笑顔を心がけて過ごしてみてはいかがでしょう?


いきなりイライラになる


些細なことでイライラしてしまうのは誰にでもありますよね。女性はホルモンの変動により情緒不安定な心理状態に陥りやすくなるので、生理前などは特に気が立っているもの。


多くの男性は女性のホルモンバランスのことなど知らないので、彼女には常に疲れた心身を癒せるオアシスのような存在であることを求めています。


イライラを彼にぶつけてしてしまいそうな時はあらかじめ、気分が落ちつくようなヨガを始めたり、生理前は彼に合わないようにしたりと、自分をコントロールしていきたいですね。


まとめ


こうやって挙げてみると男性が感じる女性の残念ポイントは、どれも男性の勝手な思い込みや理想でしかないことが分かりますね。


とは言え、理想であることは間違いなので、彼を喜ばせてあげたいのなら直してあげても良いのではないでしょうか。


「なかなか友達関係から彼女に進展できない」「彼がプロポーズを渋っている」なんて様子が伺えるなら、自分の振る舞いを再チェックしてみることをオススメします。


(森山まなみ/ライター)


(愛カツ編集部)



カテゴリ