久慈暁子アナ、日本つながるプロジェクトで地元岩手を走る!「たすきの重みを…」

久慈暁子アナ、日本つながるプロジェクトで地元岩手を走る!「たすきの重みを…」

6月7日(金)5時25分~『めざましテレビ』




久慈暁子アナウンサーは地元・岩手を走る


今年4月に26年目を迎えた『めざましテレビ』では、東京2020オリンピック・パラリンピックまで1年余りとなる中、昨年7月から丸1年かけて、各地のキラビトたち(キラキラ輝いている人)と番組出演者ら“めざましファミリー”がたすきをつなぎ、全国を巡る「日本つながるプロジェクト」を行っている。

1日(土)には、41道府県目となる岩手県で、『めざましテレビ』スポーツコーナー、『めざましどようび』でメーンキャスターを務める久慈暁子アナウンサーがたすきリレーに参加し、3キロを走った。

地元の岩手を走った感想は?完走した久慈アナに聞いた。

また、この時の模様は、7日(金)の『めざましテレビ』で放送する。








<久慈暁子アナウンサーコメント>





Q.今回、地元の岩手を走った感想をお願いします。

今までスタジオで40道府県のたすきリレーを見てきて、その“たすき”の重みは感じていたのですが、実際に地元をこうやってたすきをかけて走るというのは、見ていた以上にその重みを実感しました。帰郷した時もなかなか盛岡市には行く機会がなく、小さいころに行ったきりです。10年以上ぶりに訪れたのですが、全然変わっていなくて懐かしい景色でした。

はじめは(割り当てられた)3キロを走れるか不安でしたが、実際に走ってみると意外とあっという間で、まぶしいくらいの日差し、風もあって快適に走れました。(三宅アナウンサー、永島アナウンサーは4キロ走ったので)走り終わった直後は“もう少し走れたかな?”とも思ったのですが、終わってしばらくしてから疲れがでてきて夜はぐっすり眠れました(笑)。

昨年7月にこの企画が始まって、その時から“5月頃に岩手だからその時は走ってもらうよ”とスタッフに言われていたのですが、まだまだ先だなと思っていたらあっという間に約1年経ってしまって…たぶん東京オリンピックもこうやってあっという間にくるんだろうなと思いました。






Q.東京オリンピックに向けて何か準備はしていますか?

今『めざましテレビ』でスポーツコーナーを担当しているので、オリンピック関連の記事の切り抜きはやっていて、スポーツコーナーでもオリンピックの種目を伝えることが徐々に増えてきたので、最新の情報をチェックして東京オリンピックに向けて備えていきたいです。

Q.4月からは『めざましどようび』のメーンキャスターも務めています。

『めざましどようび』は“めざまし”とついてはいますが自分の中ではまったく違う番組に感じています。たしかにニュースとかはありますが、土曜日らしい“どようびアニマル”とかもありますし、スタジオの尺も長くて。家族みんなでVTRを見て和気あいあいと話している雰囲気があって、週末らしいやわらかい感じの番組だと思います。

Q.最後に、視聴者の方に意気込みをお願いします。

『めざましテレビ』ではスポーツコーナーを担当していて、東京オリンピックまでまだ時間はありますが、オリンピックに向けて選考レースや予選も始まっているので、その情報を随時伝えていきたいです。『めざましどようび』では、自分がフリーで話す機会が多いので、自分の考えなども話せるようになりたいと思います。





番組概要


『めざましテレビ』


<放送>


毎週(月)~(金)5時25分~8時


<メーンキャスター>


三宅正治(フジテレビアナウンサー)
永島優美(フジテレビアナウンサー)

カテゴリ