まるでジブリの世界!くっきー「憧れていた」各国からオーダー殺到の夢の建物

まるでジブリの世界!くっきー「憧れていた」各国からオーダー殺到の夢の建物

6月9日(日)21時~『アオハルTV』





くっきーが世界的アーティストに会うため千葉県の海岸へ




顔モノマネをして登場のくっきー。スタジオにいるあの人!?


今回は「人生逆転スペシャル」と題して、“あることにアオハル(熱中)して人生が変わった人”を紹介。野性爆弾のくっきーが、「子どもに大人気のアーティスト」のもとを訪れる。

千葉県の海岸にいたのは小林崇さん(61歳)。耳には金ピカのピアス、サーフィンが趣味という“イケおじ”だが、実はある分野における日本の第一人者なのだ。小林さんは“庭に欲しくなる”建物を作っていて、作業中は上を見ていることが多く、必要な材料が海岸にあるという。

スタジオの出演者たちはこれらのヒントを元に、小林さんが何にアオハルしているのかを予想しながらVTRを見ていく。


夢のような建物にくっきー「うわ、楽しい!」




子どもたちにも大人気のくっきー


次にくっきーがやってきたのは、小林さんが作った建物がある都内の幼稚園。まるで漫画の中に出てくるような夢の建物が目の前に広がっており、「おー!すっげぇ!」と驚く。「うわ、楽しい!」と興奮しながら吊橋を渡り、実際に中に入ってみるとステンドグラス風の窓に「シャレてますな!」と感激する。




幼稚園にあるこちらは、まるで秘密基地のよう




入った瞬間、ワクワクが広がる空間




地上7mの高さにあるため見晴らしも最高


小林さんは、25年前からそれを作り始めたパイオニア的存在で、作り方はすべて小林さんの独学によるもの。一体、どうやって作れるようになったのか。それは、人生におけるある出会いがきっかけだった。


36歳で衝撃が走った!きっかけは1冊の本との出会い




人生を変えた出会いを振り返る小林さん


職を転々とし、人生の目的を失っていた小林さん。36歳のときにある1冊の本と運命的な出会いをし、衝撃が走ったという。「自分の人生はそのためにあったんだ」と、生きる意味を見つけた小林さんは、そこから人生が逆転していく。

1年で技術を習得すると、翌年から仕事が入るように。数年後には会社を立ち上げると次第に評判を呼び、今では実力が認められ、海外からも依頼が来るまでに…。


世界にたったひとつ!そこは特別な場所…


これまで小林さんが作った建物は150棟以上。数百万円のものから、1000万円を超えるものもあるという。

コーヒーのCMでも使われ、三千本以上の流木を使ったものから、宇宙船をイメージしアルミや銅を使ったもの、なんと地上19mの高さに作られた超大作まで、個性豊かな建物の数々があるが、土台としているものが異なるため、同じものは2つと作れないという。




三千本以上の流木を使ったもの。コーヒーのCMで使われて有名に


材料費や人件費はもちろん、大勢のスタッフが現地に泊まり込んで制作するため経費がかさみ、利益はあまりないという。それでも、喜ぶ人々の笑顔のために作り続けているという小林さんにとって、これらはどういう存在なのか。

「子どもたちにとっては特別な場所ですよね。今でも人生は生きづらいと思っている。そんな人たちの逃げ場所になったら」と語る。


ヒロミも感動「俺も弟子入りしようかな」


スタジオでVTRを見ていたヒロミは、「これはいいねぇ、素敵。俺も弟子入りしようかな」と、DIY魂を刺激された様子。くっきーも「トムソーヤに憧れていたから、中に入れてうれしかった」とロケを振り返った。

番組ではほかに、佐藤勝利と庄司智春が「ある部活を日本一にした熱血先生」の元を訪れ、女子高生たちと豪華コラボも披露。スーパーアイドル・佐藤が、華麗なるステップも見せる!


番組概要


『アオハルTV』


<放送>


6月9日(日)21時~21時54分


<出演>


【MC】
ヒロミ

【ゲスト】
くっきー(野性爆弾)、小島瑠璃子、ベッキー、ゆきぽよ ほか
※五十音順

【レギュラー】
ビビる大木
DAIGO
菊池風磨(Sexy Zone)
佐藤勝利(Sexy Zone)

カテゴリ