山本美月、初主演作は「100点」 観客からのリクエストも「大丈夫!」

山本美月、初主演作は「100点」 観客からのリクエストも「大丈夫!」

【モデルプレス】モデルで女優の山本美月が、初主演映画の手応えを語った。

22日、都内にて行われた映画『東京PRウーマン』の初日舞台挨拶に山本裕典、井上正大とともに出席。ドジで自分に自信がないヒロイン・三崎玲奈があるきっかけで転職し、PR会社で奮闘、努力しながら成長していく姿を描いた同作で、映画初主演を果たした美月は、無事初日を迎えたものの「まだ実感が湧いていなくて…」と座長として過ごした撮影期間を回顧。スタッフや共演者の支えに感謝を述べ、「(出来栄えは)100点です!」と自信をのぞかせた。

◆「大丈夫!」ポーズに照れ笑い

また、劇中で美月が披露している親指を鼻の穴に入れ、顔の前で手のひらを開く「大丈夫!」というポーズが話題に上がると、客席からは「やって!」というリクエストが。「いやいや…」と照れ笑いを浮かべていた美月だったが、井上、裕典と3人で披露することに。先月27日に行った完成披露試写会にて、会場のブレーカーが落ちるというハプニングに見舞われてしまったことにひっかけ、「今日は照明大丈夫!」とキュートなポーズを決め、会場を盛り上げた。(modelpress編集部)
カテゴリ