ブラッククローバー 第86話「ヤミとヴァンジャンス」【感想コラム】

ブラッククローバー 第86話「ヤミとヴァンジャンス」【感想コラム】

今回もアニオリの補足回です。


このページの目次

1 副団長になったヤミ2 再び盗賊退治3 VS盗賊4 ヴァンジャンスとの関係5 金色の夜明け、誕生
■副団長になったヤミ

画像引用元:© 田畠裕基/集英社・テレビ東京・ブラッククローバー製作委員会


若きヤミ、ヴァンジャンスと出会う。二人は同じ団で、まだ魔法帝ではなかったころのユリウスの団に所属するライバル同士。


というのが前回の内容です。

そして、数年後。


魔法帝になったユリウスは、副団長になったヤミ&ヴァンジャンスを呼び出します。

しかし、この2人が副団長って、当時のユリウスの後の「 灰色の幻鹿」の団長って誰だったんでしょう??


現在の「水色の幻鹿」はリル・ボワモルティエが団長です。

こっちのほうは副団長もよくわからないんですよね。ちなみに、判明しているほかの団員は、選抜試験で登場したフラギルちゃんです。


■再び盗賊退治

ブラッククローバー 第86話「ヤミとヴァンジャンス」【感想コラム】画像引用元:© 田畠裕基/集英社・テレビ東京・ブラッククローバー製作委員会


ヤミとヴァンジャンスは、盗賊団退治を頼まれます。


魔道具を持ち統率のとれた盗賊たちだけど、魔法騎士団に裏切り者がいて情報を受け取っているらしい。


ということで、魔法騎士団入りする前から知っているヤミとヴァンジャンスに声をかけたのです。


魔法帝はヴァンジャンスのことを信頼している。

ここ、ポイントです。


■VS盗賊

ブラッククローバー 第86話「ヤミとヴァンジャンス」【感想コラム】画像引用元:© 田畠裕基/集英社・テレビ東京・ブラッククローバー製作委員会


ヴァンジャンスはこれまでの情報から、次に襲われそうな場所を絞り込みます。

そして、何か所かに騎士団を配置。情報が洩れているのなら、敵は警備のいない個所を狙うはず。


ヴァンジャンスとヤミは分担し、騎士を送り込んでいない村を見張ります。


作物が豊作な村と、発見された魔道具のある村。

そのどちらかを襲うはず、とヴァンジャンスは考えました。


夜。

推測通り、ヤミの見張る村へ襲撃をかけようとする盗賊団。


ヤミはヴァンジャンスに連絡しようとしますが、なんらかの手段で通信魔道具が妨害されていました。


連絡が取れないのなら、仕方がない。

一人で正面から突っ込むヤミ。


考えるのは苦手なヤミらしい行動ですね。


魔道具に、箒で飛ぶヤミ。

原作ではなかなか見られない、アニオリならではのシーンです。


■ヴァンジャンスとの関係

ブラッククローバー 第86話「ヤミとヴァンジャンス」【感想コラム】画像引用元:© 田畠裕基/集英社・テレビ東京・ブラッククローバー製作委員会


次々と雑魚を蹴散らし、現れたのは前回逃がした盗賊のボス。

敵は厄介な魔道具を持っていましたが、登場→CM→Bパートでもう倒されている、という雑な扱い。


しかし、ボスは隙を見ておばあさんを人質にしました。


そこへ、裏切って盗賊と組んでいる魔法騎士2人が登場。魔法でヤミをとらえてしまいます。


普段は適当なようでも、守るはずの人々を傷つける裏切り者が許せないヤミ。

限界を超え、拘束を破ろうとします。


やっぱり、ヤミは主人公属性高いですよね。


が、ヤミが限界を超える前にヴァンジャンスが到着。ヤミを救出します。


ヤミ「おせえ」

ヴァンジャンス「これでも急いできたんだよ」

ヤミ「借りができちまったな。だが借りはすぐに返す」


ライバル同士の共闘。まともに戦えばヤミが負けるはずがなく、ヴァンジャンスのサポートもこなしすぐに借りを返しました。


なお、逃げたボスは魔法帝が倒しました。


■金色の夜明け、誕生

ブラッククローバー 第86話「ヤミとヴァンジャンス」【感想コラム】画像引用元:© 田畠裕基/集英社・テレビ東京・ブラッククローバー製作委員会


魔法帝は、これまでの功績を踏まえ、ヤミとヴァンジャンスを新しい魔法騎士団の団長に任命しました。


二人を団長にするために、あえて任務に行かせたのかもしれないですね。


魔法帝は、二人にどんな団を作りたいか訊ねます。


ヤミは魔法帝が自分にしてくれたように、身分も出身も関係ないメンバーが集まった団を。


ヴァンジャンスは最強の団を、この世界に金色の夜明けが来ることを願い、新しい団を「金色の夜明け」団と命名しました。


「金色の夜明け」はヴァンジャンスが作り、命名した。

つまり、メンバーも1からヴァンジャンスが集めた。


ここも重要なポイントです。


と、そんな昔話をして、だから負けても次頑張ればいい、と少々無理やりっぽい励まし方をするヤミ団長。

気を取り直したアスタ。


そして、アジトへアネゴレオンが現れ――。



今回は「金色の夜明け」団の誕生とヴァンジャンスに関する補足回でした。

次回からはいよいよ長編開始です。


ブラッククローバー 感想コラムのまとめ





アニメ『 ブラッククローバー 』 「白夜の魔眼」のまとめ&今後の見どころ【感想コラム】





ブラッククローバーの各話も是非チェックして下さい!






第1話「アスタとユノ」
第2話「少年の誓い」
第3話「クローバー王国、王都へ!」
第4話「魔法騎士団入団試験」
第5話「魔法帝への道」
第6話「黒の暴牛」
第7話「もう一人の新入団員」
第8話「ゴーゴー初任務」
第9話「獣(けもの)」
第10話「護る者(まもるもの)」
第11話「とある日の城下町での出来事」
第12話「魔法帝は見た」
第13話「続・魔法帝は見た」
ブラッククローバー1クール目まとめ~今からでも観れるブラクロ~
第14話「魔宮(ダンジョン)」
第15話「ダイヤモンドの魔導戦士」
第16話「仲間」
第17話「破壊者」
第18話「追憶の君」
第19話「崩壊と救済」
第20話「王都集結」
第21話「王都騒乱」
第22話「魔法乱舞」
第23話「紅蓮の獅子王」
第24話「ブラックアウト」
第25話「逆境」
ブラッククローバー14~25話おさらい
第26話「手負いの獣」
第27話「光」
第28話「心に決めた人」
第29話「道」
第30話「鏡の魔道士」
第31話「雪上の追跡」
第32話「三つ葉の芽」
第33話「いつか誰かの為になる」
第34話「光魔法VS闇魔法」
第35話「裁きの光」
第36話「三つの眼」
第37話「魔力無き者」
第38話「魔法騎士団団長会議」
ブラッククローバー26~38話のまとめと「白夜の魔眼」について
第39話「三つ葉の敬礼」
第40話「黒の海岸物語」
第41話「水の娘成長物語」
第42話「海底神殿」
第43話「神殿バトルロワイヤル」
第44話「愚直な火球と奔放な稲妻」
第45話「諦めの悪い男」
第46話「覚醒」
第47話「唯一の武器」
第48話「絶望VS(バーサス)希望」
第49話「限界の先」
第50話「戦いの果て 絶望の終わり」





第51話「正しさの証明」
ブラッククローバー 39~51話まとめ+アニメ1年目おさらい
第52話「強い方が勝つ」
第53話「仮面の奥」
第54話「もう二度と」
第55話「ファンゼルという男」
第56話「続・ファンゼルという男」
第57話「潜入」
第58話「戦場の決断」
第59話「憎悪の炎」
第60話「離反者の贖罪」
第61話「約束の世界」
第62話「高め合う存在」
第63話「何でも無い」
第64話「運命の赤い糸」
ブラッククローバー 52~64話まとめ 5クール目「魔女の森編」
第65話「ただいま」
第66話「白夜の魔眼のひみつ」
第67話「楽しいお祭りWデート」
第68話「死闘!? ヤミVSジャック」
第69話「荊乙女の憂鬱」
第70話「二つの新星」
第71話「無冠無敗の女獅子」
第72話「セントエルモの火」
第73話「王撰騎士団(ロイヤルナイツ)選抜試験」
第74話「誓いの花」
第75話「激戦」
第76話「魔道士X(エックス)」
ブラッククローバー 65~76話まとめ 6クール目【総括】
第77話「因縁」
第78話「下民(げみん)の罠」
第79話「ヤンキー先輩VS筋肉バカ」
第80話「優等生の弟VS不出来の兄」
第81話「ある一人の男の生き方」
第82話「プチット・クローバー!悪夢のチャーミーSP!」
第83話「今、焼き付ける」
第84話「勝者」
第85話「裸の付き合い」
第86話「ヤミとヴァンジャンス」



(あにぶ編集部/星崎梓)
カテゴリ