強くてかわいいディズニープリンセスに学ぶ。この夏のメイクキーワード「フェミニン」な甘辛メイク♡


この夏、新しいメイクトレンドのキーワードは、フェミニン



直訳すると「女性らしさ」という意味ですが、ただ女性らしさだけを意識するだけでは、いつものメイクと変わりません。



塩キャラメルのように、甘さを際立たせるためにほんの少しのスパイスを入れるのが、おすすめのフェミニンメイク。



今回はそんなバランスの良いフェミニンメイクをご紹介します♡



お手本はディズニープリンセス♡大人の女性のフェミニンメイク



かわいいだけの女性は物足りない。かっこ良さもあって、かわいい女性像といえば、ディズニープリンセスたちですよね。自分の力で困難を乗り越え人生を切り拓く姿は女の子たちの憧れの存在です。



でもディズニープリンセスたちのメイクをそのまま自分の顔にすると、かなり濃い顔に…



そんな時は、ディズニープリンセスたちのエッセンスを取り入れた甘辛メイクがおすすめですよ♡




illustration by machi



<アイブロウ>

ハリウッドセレブの雰囲気を少し取り入れた、長めのアイブロウを意識する。



<アイメイク>

色でかわいらしさを演出。



ラメ入りのラベンダーピンクでプリンセス感を出し、アイラインはパープルやバーガンディで太めに存在感を出します。目尻は跳ね上げず、真っ直ぐに。



<チーク>

チークもカッコよさを出したいので、色味はかわいいピンクのパウダータイプでも、入れ方は逆三角形でシャープに



<リップ>

全体の引き締め役として、赤みのあるピンクでしっかりと。



トレンドカラー、オレンジで脱コンサバメイク



今、おしゃれな女の子たちの間で流行っているのがオレンジのアイカラー。オレンジって実はとっても万能で、どんな髪色やファッションにも相性が良いんですよ♡



普段、ブラウンやベージュを選びがちなオフィスメイクに、少し変化をつけたい時にもおすすめ。



意外なほど、普段のチークやリップのままで旬な雰囲気を出してくれます!




illustration by machi




<アイブロウ>

きちんと感が出るアーチ型で、少し太めに。



<アイメイク>

肌馴染みの良いオレンジは、二重幅より少し広めに塗った方がメイクしてる感が出ます。



イラストの図のように、眉頭の下あたりに綺麗なオレンジ色がのっているとおしゃれ度がアップします。目尻のあたりはダークオレンジを、くの字型に入れて大人っぽく。



<チーク&リップ>

この春に流行りに流行った、くすみピンクをオレンジと合わせることでまた違った印象に仕上がります。




気分はディズニー映画の主人公?




illustration by machi



ぜひこの夏は、王子さまのピンチを救う強くてかわいいディズニープリンセスたちのように、女性らしさの中に芯の強さを感じさせるようなフェミニンメイクで、理想の女性像を演出してみてください♡



ライター:machi



▽この記事の関連タグはこちら





カテゴリ